美の巨匠が集う伊豆の美術館なら♪【池田20世紀美術館】

静岡県の伊豆半島にある伊東市。

市内には幾つか湖があるのですが、

その中で最も大きな湖「一碧湖(いっぺきこ)」の近くにある『池田20世紀美術館』

 

伊豆の瞳と呼ばれる、「一碧湖」もバス釣りや散歩にうってつけなおススメポイントなのですが、

今回ご紹介の『池田20世紀美術館』は、何と国内最初の「現代美術館」であるという、

立派な称号の持ち主の美術館なのです。

「国内最初」ということは「国内最古」ということでもあり、開館は今から40年以上も前(2016年現在)、

1975年5月にまでさかのぼりますが、そこはやはり「現代美術館」、

まったく古さを感じさせないアーティスティックでユニークな建物と構造になっています。

静岡県 池田20世紀美術館

正直「現代美術館」と聞くと、何となく敷居が高く敬遠されがちですし、

まして地方の決して大きくもない観光地のものとなるとなおさらです。

しかしここ『池田20世紀美術館』は、さすが国内初の現代美術館、

展示されている作品も、ルノワール・ピカソ・ダリ・ミロ・シャガールなど、絵画や彫刻にたいして興味がない方でも、

その名は聞いたことがあるような現代美術のカリスマ・巨匠たちの作品が1400点近くも所蔵されている、

超本格的な美術館なのです!!

作品は「人間」をテーマに掲げた彫刻・絵画が中心となっていて、

通常展示されているそれらの作品以外にも、所蔵品などを軸として様々なテーマを選定し、

期間限定の特別展も随時開催されているため、何度も足を運んでみる価値があるかもしれません。

また、ここでちょっとおススメなのが、作品を一通り見終わった後の館内の喫茶店での「ティータイム」です。

壁に飾られた絵画や、庭に展示された彫刻などを眺めながらの「ティータイム」は、

感性とか知性とか芸術性などが刺激され、

何となく自分のステータスが1ランクアップしたような錯覚(?)を体験できます(笑)

開館時間はAM9:00~PM5:00で休館日は毎週水曜日なのですが、

観光のトップシーズンの7月・8月・年末年始は無休で営業しています。

「現代美術」に興味がある方はもちろん、今まで一切触れてこなかった方も、

良いきっかけ作りになるかもしれませんね!

知る人ぞ知る現代美術館の元祖『池田20世紀美術館』、おススメです☆

 

施設詳細

場所:静岡県伊東市十足614 マップはこちら

電話:0557-45-2211

開館時間:9:00〜17:00

休館日:毎週水曜日(祝日の場合は開館) ※7月・8月・年末年始無休

入館料:一般1000円、高校生700円、中小学生500円

ホームページはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ