「静恋」じゃなくて「しず恋」です!

しず恋

こんにちは!
静岡❤恋するWEBマガジン編集部、ライターのトニーです!

今回は僕がこのマガジンを始めたきっかけについて書きたいと思っています。
何事も長く続けていくのは大変ですよね、
僕自身とてもブレやすい性格なものですからここはキッチリしとかねば。。。

ずっと続けていきたいと思ってますので、初心を書き留めます。

すべては街コンの運営から始まった!

まずは僕の経歴からお話しさせていただきます。
今から4年前の2011年、静岡県内初となる街コン「しずコン」が登場しました。
発祥は栃木県の「宮コン」とのことですが、その流れをくみ静岡でも開催となりました。

皆さん、覚えていますか?

街コンとは街の飲食店10~20店舗くらいを使った町興しの大型合コンイベントのことです。
同性2人1組で各飲食店を周り、自分の知らないオシャレなお店の発掘と、
素敵な異性に出会えるということでブームとなり、
2012年に流行語大賞にノミネートされるなど日本中で話題となりました。

僕も当時、会社員をやりながらイベント運営のボランティアスタッフをやっていたのですが、
その時の感動は今でも忘れられません!

イベント当日は街で人が溢れかえっているのにイベント開始となると、
それまで街にいた人々が、いったい何処に行ったんだろう?
と思うくらい街全体がシーンと静まり返るわけです!
そしてお店替えの時間となると、又街に人が溢れ返るわけです。
最大で1500人以上集まる県下最大の街コンということで、その時の驚きは言葉では言い表せないほどです!

その時、人を動かしているという楽しさや、人と人が出会うという楽しさ、
人も街も飲食店も誰も損をしないWIN、WINの仕事がとても魅力的に映ったのを覚えています!

その後、「しずコン」の運営母体が会社設立をし、それまで全くの異業種だったのですが、
本格的にスタッフとして仕事をしたいという思いから運営に加わらせて頂きました。

※ちなみに今ある静岡の街コン「しずコン」と「静コン」とは運営母体が異なります。
このWEBマガジンが『静恋』ではなく、『しず恋』である理由もそこからきています。

婚活・恋活パーティー事業の設立

2015年現在、静岡にも多数の県外企業の街コンが参入し、
『静コン』、『静岡駅コン』、『静岡シャッフルコン』、『マッチコン』、『プレミアムコン』など溢れかえっておりますが、
ブームが去った今どの街コンも衰退の一途をたどっているかと思います。

前職ではそうなることを想定し、早々に街コン事業と並行してもっと出逢いに特化した事業を!
とのことで婚活・恋活パーティー事業やイベント事業を設立しました。
僕自身もこれまでパーティーの司会・運営を行ってきました。

とても充実した日々でしたが、街コンブームも去った今、
前職で婚活・恋愛支援事業とは全く異なる事業に力を入れて行こうという動きがあり、
僕は何の為に仕事をやっているんだろう?と次第に考えるようになっていきました。

何故WEBマガジンを始めたのか?

僕の原点はやはり町興しの街コンであり、結婚・恋愛を真剣に考えている人達や、
静岡が好きという人達のもっと力になりたいという思い。それが強かったのだと思います。

どうしたらもっと静岡に住む人の役に立てるんだろう?
どうしたらもっと静岡に住む人と人を結びつけることができるのだろう?

前職ではメルマガを定期的に送っていたけど、結婚すると配信停止されてしまうことから
どうしたら出逢いだけでなく、末永いサポートができるだろうか?

前職でイベント事業をやっていた時に、みんなにどうやってこのイベントを告知していくのか?
集客方法に頭を抱えていたこともあり、他にもイベントを主催している人も同じように考えているではないか?
そういう人の力になりたいという思いもありました。

そんな思いから、この『静岡❤恋するWEBマガジン しず恋』の発行となりました。
地域+恋愛に特化+WEBマガジンは全国でも、まだ存在してないのではないでしょうか?

静岡に住む皆様を末永くサポートしていきたいと考えておりますので、
まだ始まったばかりですが、『しず恋』の応援よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ