流れ鮨って一体何!?静岡県沼津の有名回転寿司、沼津魚がし鮨

静岡ーデートーマガジン

沼津駅の南側に位置する、沼津港。

そこに沼津魚がし鮨の本店があります。

沼津魚がし鮨は、静岡県で大人気の回転寿司で、

静岡県東部を中心とした静岡県全域、東京都、神奈川県、千葉県等にも出店しています。

ふと、お店の看板に目をやると、そこには「流れ鮨」という文字があります。

「流れ鮨」とは何?回転寿司のレーンが川にでもなったの?

と思う方もいるかもしれません。

初めての方は、普通の回転寿司だと思ってお店に入るのではないでしょうか。

 

実際は、川は流れてはいませんが、普通の回転寿司とは一味違うのです。

魚がし寿司には通常の回転寿司よりも幅広のレーンがあり、

レーンはプラスチックで覆われています。

一見、あれ?これでは皿を取れない!と疑問に思うでしょう。

実は、パネルで注文した料理がお盆ごと流れてくるのです。

お寿司に限らず、丼ものやデザートまでレールに乗って運ばれてきます。

結構勢いよく流れてくるので、料理到着時は少し笑ってしまいますが、

子どもは大喜びです。

これだけでも子連れで行くのにお勧めだと思いますよ♪

沼津魚がし鮨は、沼津港・沼津魚市場の競り権を持っているので、

常に新鮮な寿司ネタを提供しています。新鮮なだけではありません。

お客は皆、その寿司ネタの大きさにも驚かされるのです。

某回転寿司チェーン店等と比較しても、寿司ネタが本当に大きいです。

10貫程度食べれば、大人の男性のお腹が膨れてしまうほどなのです。

 

メニューには握り寿司の他、ちらしや丼ものも置いています。

特にちらしがリーズナブルで人気があります。

こちらも握り寿司と同様、リーズナブルなのにボリューム満点です。

贅沢にたくさんの種類の海鮮を用いており、女性だと食べきれないかもしれません。

サイドメニューのかに汁と一緒に頂くのがお勧めです。

静岡ーデートーマガジン1

 

ハンバーグの有名店「さわやか」に負けず劣らず、

地元の人々に愛されているお店なので、いつも混雑しています。

特に休日は開店時間前に待機していないと、入店できない程の来客があります。

静岡に訪れる際は、沼津魚がし鮨で海の幸を堪能しませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ