モテの基本?ポイントは7:3でした!

モテの基本

ちょっとタイトルだけではイマイチ内容の掴めないとは思いますが・・・

結論を先にお話すると、イイオンナの黄金比って実は7:3だったのです!

黄金比とは、見た目が美しい構図の比率を表す言葉なのですが、

美しい女性の黄金比も何かと7:3であることが多いようです。

これは「心を凛とする196の言葉」という書籍の中での発言。

「街でつい振り返ってしまう女性は、いつも決まって同じタイプ。清潔感と色気がきっちり7対3の女たち。」

 

確かに言われて見れば・・・

色気を全面に出ていると、ちょっと品がないというか、

なんだかんだ良いことはないし、清潔感だけの女性もなかなか男の人は惹かれません。

清潔感がある女性ってとても品もあるけど、「ちょっと刺激が足らない」と言った感じでしょうか?

 

清潔感と色気だけではなく、他のことも同じように言えます。

例えば、天然キャラとしっかり者キャラ。

しっかり者でもたまに抜けてる時やたまに見せる隙があると、グッと惹かれるものがありますよね。

すごくかわいいのに、ふとした時に芯のある強さがチラッと見えたり、

逆にいつもカッコイイ女って感じなのに、そんな人が女の子らしい一面を出すと何倍もかわいく見えたりします。

これらのように、何でも7:3のバランスってすごく塩梅がいいようです。

ちょっと料理にも似ていますね。例えば、アンコに塩を加えると甘味を引き立たせる効果があったり、

スイカに塩をかけたり。流行りの塩キャラメルなどもその部類に入りますね。

所謂、対比効果というものです。

このような要領で自分の内面もバランスを意識してちょっと変化をつけてみたり、

引き立たせてみたりしてみてはいかがでしょうか?

そして合コンやパーティーなどで、恋愛や婚活に活かしていきましょう。

けど、対比効果だからと言って、まともに対比することをしないこと!

くれぐれも清潔感と不潔とか、知的と無知などという勘違いはしないように注意しましょうね!

お相手を幻滅させてしまうことになります・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ