多忙な男性を振り向かせる恋愛テクニック

婚活ー静岡ーしず恋ー多忙

今回紹介するのは特に女性に見られることなのですが、

相手があまりかまってくれなく、寂しい思いをしている時に、

どのように相手に伝えたらうまく伝わるかについて紹介していきます。

そんな時は感情だけで表現してはいけません。そうすれば相手はもっと感情的なり、

事態が悪化する可能性があります。

 

自分の感情を出すだけじゃなく、相手の状況をまず理解すること

この感情だけで物事をこなしていくのは正直でいいと思われるかもしれませんが、

人は感情任せに言動すると返ってマイナスに働くことがよくあります。

正直になることはとても大切ですが、

相手を尊重して理解した上であなたの気持ちも伝えましょう。

恋愛は一人ではできません、二人でいわばチームなので常に協力が必要になってきます。

今回は、寂しい思いをさせられている時のベストな相手への伝え方ですが、とても簡単な方法です。

始めにあなたの思っていることを言うのではなく、

まず相手への理解の気持ちを述べるだけです。

例えば、『最近仕事、どう?忙しそうだから体には気をつけてね』と一言いうだけで、

相手はあなたが理解してまたとても思いやりがあると感じます。

そして、その後にあなたが最近思っていることをストレートに言うのではなくて、

優しくしかもポイントは押さえて的確に言いましょう。

その言い方はあなたのオリジナルで構いません、

ポイントは始めの相手への気配りの言葉です。

これをつけるかつけないかによって本当に変わってきます。

言葉が思い浮かばないのであれば、

栄養ドリンクや相手の好きなお菓子を差し上げるのもいいでしょう。

その言動によって相手はあなたの言うことにも自然と心を開き、

聞いてくれるようになります。

その一言があるかないかでこれほど変わってくるものなんです。

たった一言です。付け加えない理由はありませんね。

 

みなさんいかがでしたか?

今回は男女の関係において必ずやってくる問題の一つだと思います。

ただ相手への理解は絶対に忘れてはいけません。

感情だけで相手をコントロールしようとしては物事は決してうまくいきません。

相手があっての恋愛です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ