忙しいあなたにお勧めの本

婚活ー静岡ー多忙

気づいたら1週間が終わってて、気づいたらシーズンが変わってる!

なんて忙しい日々を過ごしているそこのあなた。

少し自分の時間を作って、自由な時間を過ごしてみるのもいいですよ。

そして、今回はそんなあなたの自由な時間にオススメしたい本があります。

 

梨木香歩さんの作品で「西の魔女が死んだ」という作品です。

1994年に単行本が出版された。だいぶ前の作品になりますが、

2008年に映画化もされています。

文章も読みやすく、そんなに長い小説でもないので、

休みの日や空き時間に読むのにはぴったりな小説だと思います。

日々の中で忙しく変化する社会に不満と息苦しさを感じながら生活する主人公の少女。

学校に通うことをやめ、祖母と一緒に生活するようになります。

そこで自然に触れ、自分のことは自分で決めれるように修行を始めます。

祖母と生活するとこで、まるで今まで見失っていた自分と出会います…。

自分と向き合って成長していく主人公の「魔女修行」をその場でいて、

一緒に感じれるような文章になっています。

また、物語の最終的なストーリー展開も明るく描かれていて、

読む人の心を暖かくしてくれます。

 

本は映像をみるより、想像力と発想力を豊かにしてくれます。

文字だけで風景や映像を想像することができるって不思議ですよね。

そこにはあなただけの世界が広がるわけです。

人は受け取る情報量が少ないほど自由に想像ができます。

また、自分空間に(頭の中)オリジナルの映像を想像をすることで、

頭の回転が速くなったり、脳が「自分を表現できた」と認識しストレス解消にもなります。

あなたの空いた時間に読書をして自分だけの空間を見つけてみませんか?

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ