友達が失恋した時にできること

婚活ー静岡ー失恋

友達が付き合っていてうまくいっている時は、

「幸せをもらう」感じで、話を聞いたりしますよね。

でも、性格の不一致や両者の都合で別れてしまった時に、

友達として何ができるか考えますよね。

そんな時に失恋した友達にしてあげれることをまとめました。

 

肯定してあげる

まずは「別れる」と言う選択肢を選んだ友達を肯定してあげましょう。

その選択肢に間違いや正解はありません。

友達は選んだ道をこれから「正解」に変えていくのです。

肯定する友達の背中を押してあげれるあなたになりましょう。

 

できるだけ側にいてあげる

「1人で平気」って言う方もいると思いますが、辛い時に1人でいると、

マイナス思考になりいろいろ考え込んでしまう場合が多いです。

精神的に落ち着くと「辛かった時側にいてくれてよかった」と思えるようになります。

 

集中できるものをあげる

本や映画など…。何か集中したり、入り込めるものをあげたりするのもいいです。

 

こまめに連絡を取る

メールや電話など…。返信が返ってこなくても

、おそらく友達はちゃんと読んでいます。

「ご飯食べてる?」「ちゃんと寝た?」など、

たわいのないことでいいのでこまめに連絡を取るようにしてください。

 

自分の経験を話す

誰もが失恋した経験はあると思います。

その話しをしてあげてください。

そして「最終的によかった」と言うことと、

「時間が解決してくれる」と言うことを伝えてあげてください。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

「失恋」は生きていれば誰もが必ず通る試練だと思います。

あなたが失恋した時はどうでしたか?

「時間」と「周りの支え」が解決してくれたと思います。

「あの人でないとダメ」だと未練が残る時期もありますが、

1年2年と時間が経ち思い返すと「そうでもなかった」と思えているはずです。

そして、そんな経験をしたあなたには友達の支えになることができるんです。

大切な友達が失恋した時に、何かしてあげれるような人になってください。

そして友達も上辺だけの友達ではなく、深い人間関係を築いていきましょう。

そんな人間関係を築いていくと、

あなたがもし困った時にもきっとあなたの人生を支えてくれますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ