婚活に重要なザイオンス効果とは?

しず恋ー婚活静岡ーザイオンス効果

人生で一目ぼれってしたことがありますか?

私は、1回だけあります。

中学生のとき、祭りの人ごみの中を、歩いていたときのことです。

私は、祭りの中心部に向かう列の中にいて、

列の動きが遅いので、周りをブラブラみながら歩いていました。

反対側には、私とは反対方向に進む列があったのですが、

そこに目をやったとき、おなじ年齢の中学生ぐらいの女性と、

視線がビシッと、合ったんです。

音が一瞬消えて、

相手の目しか見えないぐらい、

目線がバチッと合った。

もう体に衝撃が走って、一瞬、何も考えられなくなりました。

 

反対方向にお互いいたので、そのまま進むしかなかったのですが、

少し進んで「うわっ、めっちゃ惚れた~」という、その女性の声が聞こえました。

お互いに誰だかわからない人に、一目ぼれしたわけですね。

中学生の私も、心の中で「わかる!」と思っていました。

すごい経験をしたなと思っています。

 

でも、こういう経験って、あまりないですよね。

普通は、何度も顔を合わせるうちに、少しずつ仲良くなっていく。

これが普通で、心理学では「ザイオンス効果」と言います。

別名、単純接触効果、と言います。

コンタクトを取る回数が多ければ多いほど、好意を抱くという効果です。

曲でも「何度も聞いているうちに好きになった」というものがありますよね。

あれも、単純接触効果で説明ができます。

つまり、相手と仲良くなりたければ、接触回数を増やせばいい。

合コン、婚活パーティーは1回の接触にすぎません。

なのでそこでいきなり仲良くなるのは、難しいかもしれません。

ですから、最初から複数回の接触を計画しておく。

つまり、最初は連絡先を交換することだけを考えておくようにするのです。

そして、連絡をとりながら、少しずつザイオンス効果で距離を縮める。

 

 

あなたの魅力をちゃんと伝えるためにも、

1回のチャンスに力を入れすぎないでください。

ファースト・コンタクトは、次につなげるためだけのもの、と考えて、

気楽に行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ