デートの別れ際の振る舞いについて

婚活静岡ー泣く
皆さん、デートの別れ際ってどういう風に装ってますか?

「また会いたい」と思われたいところなんですが、

そう思われたいがために重い女性にはなっていませんか?

別れ際って難しいところで、めんどくさい・重い女性と、

また会いたいとかまだ一緒にいたいとか思われる女性って紙一重なんです。

 

別れ際に、悲しんだり寂しがったりするのはかわいくも感じるけど、

相手によっては「めんどくさい」になったり。

めそめそと泣くのはどんな相手にもNGです。

せっかく楽しかったデートでも、最後の最後で泣かれると相手も困りますよね。

離れたくないがためにネチネチと時間を稼ぐのも、相手としては迷惑だったりもします。

かと言って、「さっ!帰ろ!」とそそくさと帰るのも誤解を招いてしまうし、相手としてもちょっとショック・・・

上手に相手を困らせないように気持ちを伝えながらも前向きな姿勢が理想的と言えます。

素直に表現をすることが一番なんでしょうけど、泣かれると相手を困らせてしまうし、

せっかくのデートも台無しになってしまうので、

もし泣いてしまう女性は、泣きたくなってもそこは我慢しましょう!

 

なるべく笑顔を保って別れた方がいいのですが、

意識し過ぎて普段よりも笑顔になり過ぎると、これも誤解を生むので注意が必要です。

表情は自然に保ち、せめていつも通りでいましょう。そして率直な気持ちを伝えましょう。

デートが楽しかったこと、誘ってくれてありがとうという感謝、

またデートに行きたいと思ったのであれば素直にまた会いたいとかご飯に行きたいとか。

時間が経つの早かったね、とか。

 

ここで大切なのは、思っていた人とは違って、

正直デートを自分から誘う気にならない人であっても、必ず感謝は伝えること!

自分のタイプとか好みのデートプランとは関係なしに、

少なくとも相手はあなたに興味をもち、時間を作って会ってくれてるのです。

たとえ自分の理想の人でなくても、その感謝だけは絶対に伝えましょう。

そういう部分を大切にすることで、今後の恋愛にも婚活にもいい結果に繋がるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ