恋愛してもいい、不倫してもいいんです!

静岡ー婚活・恋活パーティーしず恋5

MENSAという、IQが上位2%以上の人だけが入れる組織があります。

簡単に言えば、天才の集まりの組織です。

 

中野信子さんという脳科学者もこのMENSAの一員なのですが、

その著書の中で、MENSAの中でもトップの天才は、

意識的に普通に見せようとしている、という記述があります。

なぜ天才が自分を普通に見せようとするのか、

これは当たり前ですが、天才は目立ってしまうからですね。

普通の人間だと思わせないと、いろいろな軋轢が出てきて、生活がしずらいわけです。

実は、これは天才だけの悩みではなくて、ありとあらゆる人に関係する話です。

目立てば叩かれます。

コーチング用語で、ドリームキラーというものがあります。

これは簡単に言うと、前進を邪魔しようとする人、目立つ人を叩く人のことです。

あなたが恋愛をしようとすると、邪魔しようとする人、いませんか?

ほとんどの場合は、悪意ではく、善意からあなたを邪魔しようとします。

悪気なく「騙されているんじゃないの?」とか、言ってくれます。

でも、恋愛を楽しみたいなら、こういう人の声は無視しましょうね。

「心配してくれてありがとう」とニッコリ笑って、無視です。

アドバイスに従っても、従わなくても、責任を取るのはあなた。

アドバイスをしてくる人は何も責任をとってくれないのですから、

あなたが自分で選べばいいんです。

相手が結婚してても、別にいいんですよ。

不倫相手の夫や妻に、何百万円か払う覚悟があるなら、

それは自分の責任でやればいい。

 

今まで恋愛していなかったあなたが恋愛を進めるとなると、

ドリームキラーは必ず出てきます。

そのときにドリームキラーに負けないでくださいね。

誰かと付き合いたいと思ったとき、付き合い始めたとき、

結婚を考え始めたとき、など変化のときには必ず現れます。

なぜかといえば、変化のときは、あなたが目立つからです。

 

目立って叩かれ始めたとき、そこで引き下がるのではなくて、

「よし、ドリームキラーが出てきた!」と喜んで、

前に進んでいきましょう。

笑顔で無視して進み切ってしまえば、ドリームキラーはいなくなります。

その経験は、あなたに、大きな自信も与えてくれると思いますよ。

 

世界で活躍する脳科学者が教える! 世界で通用する人がいつもやっていること

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ