良い出会いを見つける習慣とは?

静岡ー婚活ー浜松ー出会い

一日のうちに、「幸せだなぁ」とか「ラッキー!」とか、

喜びを感じることってどのくらいありますか?

それはどんな時でしょうか?

臨時収入があった時、とてもかわいい洋服を見つけた時、

前々から欲しかった物を手に入れた時、素敵な出会いがあった時などなど、

どうしても「何かを手に入れた時」を考えがちです。

 

では、その他のこととなるとどうですか?

毎日毎日、何かしら手に入れるというのはなかなかないと思います。

けど、よくよく探すと「いい出来事」はあるはず。

例えば、コーヒーが今日は一段と美味しく感じた、

たまたま通りかかったお店が凄くかわいかったから今度入りたい→楽しみが増えた!、

すごく天気が良くて気持ちが良かったなど。

部屋から1歩も出てなかったとしても、あの番組が面白かった、

お腹いっぱい笑った、その他にも、落ち込んでてしんみりなったけど、

ひとりでゆっくり過ごすことが出来た、など。

ちょっとネガティブなことでもそれを経験する事によって気づくことだってあるし、

そう考えると苦痛も少なからず和らぎます。

1日の終わりに今日は何かいいことはあったかな、と振り返ってみましょう。

最初の方は難しいし、どうしても無理やりになるかもしれませんが、

気がつくと自然と小さな喜びや幸せに気がつける人になれるし、

プラスなことや良い所に自然と目が向くようになり、笑顔も増えるようになります。

 

物事に関してだけではなく、人に対してもです。

どうしても人の悪い癖や短所は、良い所よりも目がつきやすい気がします。

全く良い所を見つけられないことはないかもしれませんが、

「苦手な人」となると嫌な部分ばかりに目がいき、

終いには「良い所なんて一つもない!」と毛嫌いをしてしまったり。

もしかすると、本当はとても気の合う方だったり面白い人かもしれません。

だとすると、とても勿体ない!

せっかく出会ったのだし、これもご縁なのだから頭から無理だ、

苦手だと決めつけず自分から歩み寄ってみましょう。

このように出会いを大切にして、恋愛や婚活も良い出会いを見つけましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ