禁断の恋に対処する3つの方法

婚活ー静岡ー禁断

婚活中の皆さまは、禁断の恋とか経験はありますか?

上司に優しくされたり、友達の彼氏が気になったり…。

本当は好きになってはいけない人が気になってしまうことありますよね。

「禁断の恋」に悩める女性たちへ今回はそんな時の対処法をご紹介します。

 

自分の気持ちを確かめる

まずは、気になる相手と距離を取るようにしてください。

そして自分が相手に対する気持ちが本物かどうか確かめます。

誰かのものだから欲しかったり、自分が精神的に辛いときに優しくされたり…

いろいろ理由はあると思いますが、

一度距離を置いて自分の気持ちを確かめてください。

女性の場合「ドキドキ」する気持ちや「好きかな?」

って感じる気持ちは約3日くらいで落ち着きます。

3日くらいおいたあとそれでも気になるようなら、その気持ちは本物ということです。

 

相手に自分をアピールする

これは、相手と距離を取りたいときにする方法です。

アピールしたら逆効果と思うかもしれませんが、

男性は自分に興味がない女性が気になったりするものです。

逆にこちらからモーションをかけると、

いい具合に距離が保てて「いけない関係」になる可能性が少なくなります。

 

本気にならない

「浮気」や「不倫」は本命がいる人との恋愛です。

「この人のためなら我慢できる」と思うほど好きになるかもしれませんが、

あとから気付くと結局そこには何も残らなかったり傷ついた心だけが残ったり…。

男性は一度持った「場所」を手放すのに勇気と覚悟がいります。

責任感の問題もあります…。出会うタイミングが遅かったのも運命です。

その状況を理解した上で、大人の恋愛が楽しめるようなら問題ないですが、

本気になるとそうはいかなくなります。

あせらずゆっくり、自分のことや将来のことを考えてみましょう。

 

いかがだったでしょうか。

今「禁断の愛」に溺れそうなあなたは、一度3つのポイントを確認してみてください。

きっと何か気付くことがあるかもしれまんせん。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ