人は助けた相手を好きになる!?

静岡婚活 助ける
皆さんは好きな人に対して、手を差しのべたり尽くしたりしますよね。

もちろん、助けられたり、親切に対応してもらったりして好意を抱くことも。

好きだからその人に対して尽すということや優しくされて気になりだすことが多いと思いますが、

実は助けた相手に恋愛感情を持つパターンが多く見られているということをご存知ですか?

話がややこしく、ごちゃごちゃになって、どういうこと?

と頭の中で混乱してしまいそうですが、「好きだから助ける」

「助けられて好きになる」のではなく、「自分が助けた相手を好きになる」のです。

ちょっと信じがたいお話ですが、これは心理学でも実験されている内容だそうです。

 

私たちの常識では好きになった人に尽すことが当然だと考えがちだったのですが、

逆に尽くしてもらうことで好きになってもらえる傾向があり、

何かわからないことを教えてもらったり、手伝ってもらったりすることで、

頼ってる状況を築き上げて好意を得ることが出来るという結果が出ているのです。

関係しているのが自己承認欲求と呼ばれるもの。

人は「必要とされたい」とか「自分は役に立つと思いたい」という欲求が実は誰にでもあるのです。

この欲求を満たしてあげることで、「この人には自分がついていないと・・・」という感情が生まれ、

相手はあなたに興味を持ったり好意を抱いたりするということなのです。

この心理を上手く活かして、気になるお相手の気を惹き付けることもできます。

そしてご飯やデートのキッカケに繋げることも◎

ただ単に自分の必要なことばかりを要求したり、なんでもかんでも頼ったりお願いすると、

頼られる側もうんざりしてしまうかも!?

そうならないためにも、たまにはお相手の得意分野や趣味について教えてもらったり助けを求めてみると、

お相手も喜んで教えてくれるますよね。

ちょっとマンネリしてきたカップルや恋愛中の方も相手を頼ってみてはどうでしょう。

婚活中の方はこれらを踏まえて婚活をするとトントン拍子で進むかもしれませんね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ