完全日焼け対策やり過ぎてない?

日傘ー婚活静岡

冬も終わり、温かくなってくる季節ですが、年中紫外線対策をしている方がほとんどだと思います。

紫外線は年中天候に関係なく降り注いでいるので、

ぜひ気にしてなかった人は最低限のケアをしてほしいところです。

1年の中でも5月頃は紫外線が一番強いと言われてますが、そんな時に少々やり過ぎてませんか?

 

男性もあまりにも完全防御の日焼け対策をしてる女性をみて、ちょっと引いてしまってるようです。

例えば、ツバの広い帽子にスカーフ、アームカバーにサングラスで、

更に日傘を持ってガッチガチの完全防御だとちょっと引いてしまいます。

特に人と会うときなどは、なるべく不自然じゃない程度にアームカバーを外し、

小まめに日焼け止めクリームを塗ったり、カーディガンを羽織ったり、

合流したらサングラスは外してせめて帽子だけにするなどファッション的にも、

相手に対しての礼儀的にも気を遣い、工夫をしてみましょう。

あまりサングラスをかけた状態で話すことっていいことではないでよね。

 

更に気を付けたいのが日傘。

人混みの中でもお構い無しに日傘をさしてると、ちょっと迷惑ですよね。

傘の枝が周りの人に当たる事もあるので、少し気を遣いたいところです。

また、このようにさすタイミングもあるので、

デートの時や人と会うときはなるべく折りたたみの日傘でコンパクトにするなどしておきたいですね。

自分のボディーケアにばかり気を配るのではなく、シーンに合わせた行動や、

一緒にいる人に気を遣わせたり、失礼なことになったりすることがないように気をつけましょう。

 

日焼けをしないように肌を隠すことで日焼け対策をすることも出来ますが、

日々のお手入れで一日の浴びた紫外線をリセットするボディーケア商品も出てるので、

そういうもので補うことも1つの手ですよね。

というより、どうしても100%の紫外線カットは難しいので完璧を目指したい人はしておく必要があります。

小さな気遣いですが、このような小さな積み重ねで恋愛にもいい結果が出たり、

婚活の場でもいいオンナが滲み出て他の女性とも差がつけれそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ