付き合うように誘導する心理テク!ホメオスタシスとは?

婚活・恋活ー静岡ーしず恋4

少し前にお話したマッチングによって、かなり相手を誘導できます。

ですが、他にも方法があるのでお伝えしておきましょう。

これは、感情の伝染を利用した方法です。

 

人間の感情は伝染します。

上司がイライラしていたら、部署全体がピリピリしますよね。

満員電車の中でハッピーでいられる人って、いませんよね。

 

脳の仕組みとしても、人間の脳は他人の脳と同調することがわかっています。

これを、コーチングではホメオスタシス同調の原理の1つとして説明します。

簡単に言えば人間は同調するようにできている、というような原理です。

 

感情を誰かに感染させることができるわけです。

ですから、「大好き」という感情を、相手に植え付けることもできる、ということです。

つまり、相手に自分のことを好きにさせることもできる。

ちょっと怖いと思うかもしれませんが、これは普通に起きていることです。

好きだと言われて好きになったことありませんか?

少なくとも、好きだと言われて好きになって、付き合った人は知っているでしょう。

これは、相手の好きという感情が伝染ったとも言えるわけです。

この感情を無意識ではなくて、意識的に起こそうというだけです。

やり方は簡単で、まずはリラックスすること、そして好きだという感情を持つことです。

 

ポジティブな感情を伝染させるには、何よりもリラックスが大切です。

息を吐きながら、できるだけ全身の力を抜いていってください。

そうすると、誰でも簡単にリラックスできます。

次に、好きだという感情を心の中で持ち続けます。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、その気持ちが自然と伝わります。

 

すっごく簡単なんですが、あまり意識してやっている人はいないですね。

話すテクニックを覚えるより、断然効果が高いですよ。

まずは、同性の上司との会話で、試してみてください。

リラックスして、楽しいという感情を持ち続けるようにする。

それだけで、上司はあなたと話すのが楽しいと思ってくれます。

あなたの評価も高まって、練習にもなる。

上司がターゲットなら、完璧ですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ