一歩踏み出す恋愛心理テクニック

婚活ー静岡ーしず恋12

あなたのその恋、進展はありますか?

一歩を踏み出せていますか?

今回は、そんなあなたに、とっておきの技をご紹介します。

一歩を踏み出せるようになる、心理テクニックです。

そのポイントは「理想があるからこそ、現状とのギャップが分かる。」です。

この理想と現実のギャップを感じることで、

人は行動を起こしやすくなることは、心理学でも実証されています。

これを利用した自分を動かす科学は、

「メンタルコンストラクティング」と呼ばれる手法として、

現在は確立されています。

この方法論を使えば、

異性に、なかなか声をかけられないあなたも、

きっと声をかけられるようになります。

思い切ってデートに誘ったり、家に泊まったり、ちょっと迫ったりもできるでしょう。

具体的な手順は、とても簡単です。

1 自分の達成したいテーマを選ぶ。

例:婚活パーティーで、LINE連絡先を手に入れる。

2 達成したポジティブな結果をイメージする。

例:LINE連絡先を入手し、異性と頻繁に連絡をして楽しんでいる様子をイメージする。

3 そのポジティブな結果に至るのを妨げる障害をイメージする。

例:声をかけようとすると、心臓がバクバクする。

ポジティブ、ネガティブという順番で、イメージするだけ。

これだけです。

できれば、2、3回ぐらいしてください。

実際にしていただくと分かるのですが、

かなり落ち着かない気分になるはずです。

でも、落ち着かないからこそ、行動を起こすようになる。

「このままじゃダメだ!」とはっきり分かるから、動くようになる。

 

実は、これを使って、彼・彼女を誘導することもできるんです。

あなたと付き合うと、どれくらいよいことがあるかを、

彼に具体的にイメージさせればいい。

そして、付き合わないと、そのご褒美はないと、はっきりと示す。

たとえば、「○○買ってあげるよ。でも、付き合ったらね。」みたいなものです。

相手が、何かものすごく欲しいものがあると言っていたら、

「買ってあげてもいいよ、彼氏・彼女だったら。」と言うわけです。

まずは自分に試してみてましょう。

効果があると思ったら、ぜひ意中の人にも試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ