理想は年収○○万以上で~という婚活女子必見!

静恋ー静岡ー婚活ー合コン

婚活中や恋人探しをしている皆さん!

「私の周りにはいい男がいないー!」とか、「なんでこんなに男運がないの!?」とか嘆いていませんか?

そして知らないうちに諦めモードに入っていませんか?

まずは普段の自分を振り返ってみましょう。

 

上記のようなことを思うということは少なからず周りの男性を上から見てる感じがあります。

そして理想の「いい男」とは、本当に自分に合ってる理想ですか?

またはその理想のレベルに自身は追いついていますか?

 

「類は友を呼ぶ」という言葉をよく聞いたことがあると思います。

最近では「類友」などと呼ばれ良くも悪くも利用されてる言葉ですね。

周りにいい男がいないのは、もしかしたら類友だから!?と考えたことはありますか?

もちろん自分を蔑んだ発言や考え方は良くないし、それはそれで問題なのですが、

履き違えて周りの男性を下に見ているような態度や、

知らず知らずに自分をかなり上の立場に置いて考えてしまっている方もいます。

「類友」だとしたら、周りの男性からだって同じことを思われているのかも!?

理想をしっかり持って大切な人を探すことはとてもいいことですが、

「理想」を自分の損得に繋げて考えていませんか?

 

例えば、「年収は○○万円で〜身長が高くて〜」とよく言ってる方がいますが、

それって自分の損得で求めていることに気がついていません。

「見た目がよく、大金持ちの人だから」好きなのか、

「一緒にいて楽しくてずっと寄り添っていきたいと思えたから」好きなのか。

まずは自分の身の丈と理想を考えて、釣り合っているか、

見合った人間であるか、そこから考えていきましょう。

何も結婚を諦める必要はないのです。ただ「自分の求めている条件」は必要か不必要か。

ただ一方的に相手に求めるのではなく、まずは自分から変わってみましょう。

 

「人のふり見て我振り返る」という言葉は、

他人の悪いことを見て自分は同じことをしてないか?と再確認することですが、

良い方向に捉えると理想の人のふりを見て我を振り返ると何かいい変化が起きるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ