婚活パーティー時に使える自己紹介テクニック

 

2婚活ー静岡ー自己紹介

これは、婚活パーティーや合コンでは、ものすごく役立つかもしれません。

次のような自己紹介、あなたはどう思いますか?

「山口太郎、32歳、経理の仕事をしています。

税理士試験の簿記論の試験に、最近合格しました。

税理士資格も目指しています。

趣味は読書でビジネス関係の本を、毎日1冊は読みますね。

ブログで書評を書いています。

体調管理のために、最近、ジョギングも始めました。

犬が大好きで買いたいのですが、迷っているところです。」

では、次のような自己紹介ならどうでしょうか?

「山口太郎、32歳、経理の仕事をしています。

税理士を目指して勉強中で、

最近、税理士試験の1つの簿記論に合格したところです。」

 

情報量としては、後のほうが減っています。

しかし、インパクトがあるのは後のほうです。

 

人間の印象は、情報の平均値で決まります。

50点、60点、40点の情報を提示したとき、

相手が受け取る印象は、50+60+40=150ではなくて、

平均値の50点です。

 

これは恐ろしいことですよ。

大したことない情報を多く出せば出すほど、

あなたの印象は悪くなるわけですからね。

 

よい印象を与えたいなら、提供する情報は絞り込むべきです。

あなたの輝かしい業績だけを語りましょう。

90点以上の業績だけ、取り出すんです。

 

もちろん、その場でいきなりこんな芸当はできません。

せっかく参加するのですから、しっかりと考えておくんです。

もしかしたら一生付き合う人に会うかもしれないんですよ。

就職より、もっともっとしっかりと自己PRを考えておきましょうよ。

 

そして、できれば、直近の業績に絞るようにします。

現在から離れれば離れるほど、カッコ悪く聞こえますからね。

たとえば、私は小学6年生のときに市の柔道大会で1位をとったことがありますが、

初対面でこんなことを話されたら、引くでしょ。

 

直近の、一番輝かしい業績はなんですか?

しっかり、考えておきましょうね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ