相手の嫌なところってどうする?

婚活しずこい

付き合ってる人やもう結婚もして長い付き合いだけど、

どうしても嫌なところってありませんか?

誰だって欠点はあるし、さらに人それぞれ嫌だと思うポイントは違うので、様々だとは思います。

結婚をして長い夫婦生活を送っている人は、

円満に過ごせるようお互いを許したり受け止めたりしていますが、

そこまで辿り付けないから、別れを選んだり結婚を悩んだりしますよね。

けど、先程にも書いたように欠点がない人間なんていないし、

その欠点さえも受け止めて一緒にいたいか、許せるか、ということです。

 

ここで頭に入れておいてほしいことは、受け止めることと我慢することは全く違うということ!

結婚には多少の我慢も必要ですが、我慢ばかりだと、

さすがに自分がパンクしてしまい、とても苦しい思いをしてしまいます。

受け止めることとは、「嫌なところ」も「この人らしい」とか「こういう人なんだ」と理解しておく事です。

そして、自分とは別の人間であるということを忘れてはいけません。

冷たく聞こえるかもしれませんが、夫婦とか恋人とか深い仲とは言え血の繋がりは全くない他人なのです。

そしてその嫌なところを理解して、それを含めてひとりの人間として受け止めることが必要となります。
ただ、受け止めることはしてもお世話はしないこと!

成人男性と付き合うのですから、大人としてお世話はする必要はありません。

これまで話した受け止めることというのは、価値観だったり内面的な問題だったり。

心の広い人でも、受け止めるばかりには限界があります。

直せるところは上手に注意して直してもらいましょう。

 

例えば、かなりざっくり、極端な説明をすると、時間にルーズとかちょっと財布のヒモがゆるいとか。

それらのような「行動」は修復可能なもの。お世話はせず、上手に育てて行きましょう。

そのためにはまず、自分自身の精神的強さと成熟度を高めておくことです。

彼のことを理解して受け止めて、大人扱いしながらも、いい男に育てましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ