婚活や恋愛で重要なのは会話!

静岡婚活ー会話
皆さんは学生の頃から先生によく「大きな声で挨拶するように」と注意をされた経験はありますか?

私も大きな声で話したりするのがあまり得意ではなく、

大学の時、就職活動の一貫として行われる面接練習の際にはよく注意されたものです。

もちろん、人によっては挨拶をするのが得意だったり、ちょっと苦手だなあと思っている方もいるかと思います。

 

では、ここで、仮に貴方が他の方に何か頼み事をお願いするとします。

今やっている仕事が多くて他のことに手が回りません。

そんな時、どうしても誰かに、

「すみません、今、この仕事がなかなか終わらなくて手が放せないので代わりにやってくれない?」と、

他の方にお願いしたとします。

仮に頼んだ相手が無表情で「はい、分かりました」と、つまらなそうに返事をしたり、

或いは俯きながら頷くだけ、という反応をされたらどう思いますか?

「何か気に障ることをしたかな?」と思いませんか?

或いは、この人には仕事を任せられない、不安だなと思いませんか?

それよりは、やはり満面の笑顔で、ハキハキと元気よく「分かりました! 」と答えてくれた方が、

「ああ、この人に頼んでよかった。任せてよかった」と、安心しませんか?

 

恋愛も一緒です。仕事のこと、プライベートのこと、趣味だったり、

世間話だったりをパートナーに聞いてほしいと思う時はありませんか?

そんな時に「へえ」とか「そう」とか、端的に頷かれたりしたらそこで話が止まってしまいますよね。

勿論、相手が仕事や学校の部活や授業を終えて、

帰宅した時に矢継ぎ早に雑談を振るのも問題はありますが、

淡々と頷かれると「この人は私の話には興味がないんだ」と思うようになり、

関係が冷める原因にもなり兼ねません。

普段の生活はもちろんのこと、恋愛ではことさら相手に安心感を与えることが大切ではないかと考えます。

相手の目をよく見て、会話をするときは笑顔で、相手に話すときは元気よく。

そうしたら相手も「この人は私の話を聞いてくれる!」と、楽しくなり、どんどん話が弾むのでしょうか。

 

恋愛は相手と会話することがとても大切です。

もちろん、苦手なことを直ぐに改善し、出来るようになることはとても難しいです。

でも、直そうと心掛けることで周りの評価も変わってくるのではないでしょうか。

少しずつでいいので、一つずつ気を付けていくよう心掛けましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ