相手からキスさせるように誘導する心理テク

婚活ー静岡ーしず恋

草食系男子を動かすのに、論理は役に立ちません。

もともと、論理だけで動く人はいません。

論理だけで動けるなら、全員がダイエットに成功しているはずですね。

そして、男性はもともと論理好きで、議論好きです。

論理で押せば、論理で反論されます。

そもそも草食系男子は、論理に強い人が多いのですから、

論理でなんとかなる相手ではありません。

彼らを思い通りに動かしたいなら、

誘導していることを意識させてはダメです。

意識に上らないように誘導をすること。

つまりは、サブリミナルによる誘導のほかありません。

気づかせないように誘導するのは、それほど難しくはありません。

一番簡単で効果的な方法は、

メンタリストのDaiGoさんが、「マーキング」と呼ぶテクニックです。

これは、相手にしてもらいたいことを、さりげなく強調すること。

相手が気づかないレベルで、軽く押す感じです。

これは実際にやっている状況を観てもらうのが一番です。

メンタリストDaiGoさんが、誘導している動画を何回も意識して観ると、

分かるようになります。

声の大きさを少しだけ強めたり、トーンを少しだけ上げたり、

身振りを少しだけ付けたり、視線で相手の視線を誘導していたりします。

 

わかりやすいのは、「目線を合わせること」。

DaiGoさんが相手と目線をバッチリ合わせるときには、

必ずそこに、強調するという意図があります。

ちなみに、人は、つい人の視線を追ってしまう習性があります。

ですから、相手に注目してもらいたいものがあるときは、

一度相手と視線を合わせて、あなたがそれに視線を向けてみてください。

これは、横断歩道の待ち時間とかにも練習できるので、ぜひどうぞ。

DaiGoさんの視線の動きと、誘導されている人の視線の動きなども、

一緒に見てくださいね。

DaiGoさんはさすがプロだなと思いますが、細かい誘導をたくさん仕掛けています。

気づかないように、いくつも仕掛けるから誘導できるのです。

たった1つの方法で誘導するのは、まずできません。

DaiGoさんのように、さりげなく、さりげなく、ちょっとずつ押してください。

 

DaiGoさんの話ばかりになってしまいましたが、

技術は理論をしったあとに、観て、実践するのが一番ですからね。

せっかく動画がたくさんアップされているので、じっくりと観察してみてください。

これを使えば相手からキスさせるように仕向けるのも可能です。

追伸

「言葉を変えて10回程度繰り返す」もサブリミナル誘導の1つです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ