その恋、本物ですか?

静岡婚活ーしず恋ー浜松

「執着」っていう言葉、よく恋愛話で耳にしますが、そもそも「執着」とは?

あるものに強く惹かれて、深く思い込みどうしても忘れられないことと、

辞書などでは書いてありますが、実は恋愛において、「愛」と「執着」は紙一重なのです。

 

最近では「執着」に近い男女が多いように感じられます。

「ただ一緒にいる」「好きで一緒にいたい」極端ですがこのような感じ。

「愛」だと、何かしら熱い、情熱的な思いがあってお付き合いをしたり、一緒に住んだりします。

ただ「執着」だと、特にそう言った情熱的な気持ちなどは感じず、

(全く感じないわけではないんでしょうけど)

「一緒にいたい」というよりは「一緒にいないといけない」に近いですね。

その他にも、尽くし過ぎたり、こんなに長く付き合っているから好きなんだと、

錯覚を起こして「執着」してしまったり・・・

「執着」という行動を「愛している」と思い込んでしまっているので、

最終的には自己満足という結果になります。

なので、「執着」って、恋愛においても、この先の結婚にも影響してくるので要注意です。

こういった人間関係においてももちろん、物や行動にも「執着」はありますね。

けど、それより人間への「執着」が何より怖い気がします。

 

愛情ではなく、「執着」でお付き合いしていてもお互いにいいことはありません。

何より絶対に終わりがあるので、結婚には至らないでしょう。

それならば解消して、婚活に向けて動き出した方がいいですよね。

また、結婚に至ったとしても、それは幸せな結婚生活とは言えるのでしょうか?

そして、最初は愛情だったのにいつの間にか「執着」に変わっている人もいると思います。

どこから変わったのか、自分の悪いクセを見直して、やり直すも良いですが、

断ち切って新しい出会いに向かうこともいいでしょう。

おそらく、大半の方が新しい出会いに向かうことになると思います。

絶対、「執着」に変わった何かキッカケというか、

境目となる日や出来事があったのではないでしょうか?

それが消えない限りは愛とはならないように思えます。

それらを見直して、自己満足ではないお互いを思いやった恋愛を目指しましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ