遠距離恋愛を長く続ける3つの方法

しず恋ー静岡ー婚活パーティー

付き合い出したけど彼氏の転勤でとか、大学卒業後の就職先がバラバラになったり…。

結婚というゴールまでにはいろんな壁があります。

遠距離恋愛は無理って思っても相手が好きだから別れたくない。

そして女性と男性の大きな違いは「結婚」に対しての考え方が上げられます。

女性は恋愛を結婚を前提にする人が多いようですが…

男性の方は「結婚なんてまだ先の話」と感じている人が大半のようです。

その結婚に対する価値観の違いは多くのカップルがあたる壁でもあるので、

お互い意見をはっきり言って、きちんと話し合う必要があります。

そして、その話ができた上で今回ご紹介する、

遠距離恋愛を長く続ける方法についての3ポイントを意識してみてください。

 

お互いのライフスタイルを理解する

両方が移動する場合や、彼氏だけ彼女だけが移動する場合。

どちらにしろ異動先では新しい生活が始まります。

最初生活に慣れるまでや、会社になれて友達ができるまでは、

あなたに頼ることが多くなると思うます。

その時に相手の生活パターンや会社の様子を聞いておくといいです。

また、相手が生活に慣れるまでは「何時には必ず電話しよう」

というような約束事を決めない方が相手の負担がすくなくなります。

 

気長に連絡を待つ

メールを送ってもなかなか返信がなかったり、

電話の折り返しがなかったり…。気にすると「ストレス」になり、

結局メールを催促したり束縛してしまって自分にも、

相手にもよくない結果になります。

適度に連絡を取りながら、相手との距離を保つようにしましょう。

 

「会いに来て」「会いたい」はNGワード

これは頻繁にこの話をするのがNG言う意味です。

「会いたい」と思っているのは恐らく相手も同じです。

それを口に出してしまうことで、「会いたいけど会えない」イライラがつもります。

そんなにお互いがストレスをためてしまう状況になると、

結局二人の関係がうまくいくなります。

 

最後に

遠距離恋愛は心が離れると持ち直すのに時間がかかったり、

そのまま離れてしまいます。

少しある距離を楽しむのも遠距離恋愛を楽しむコツです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ