婚活女子にとって欠かせない化粧やお肌のケア

静岡 婚活 メイク

皆さん、会社に行く時や誰かとお出掛けをするときは化粧をしていますか?

殆どの方が化粧をしているのではないでしょうか。

私の高校では化粧をすることは校則違反だったのでしませんでしたが、

最近では高校生やもっと若いころから化粧をすることが多くなってきましたね!

 

中には肌が荒れるから、化粧品が肌に合わないから、という理由で化粧をしない方もいらっしゃるかと思います。

結論から言いますと、余程の理由がない限りは化粧をした方が良いのです。

近年、様々なメーカーが安価で高品質な化粧品もドラッグストア等で売られていますし、

是非一度見て回るのをお勧めいたします。

 

何故、化粧をした方が良いかというと、印象ががらりと変わるからです。

肌が綺麗に見えたり、ビューラーを少しするだけで睫毛がくるっとカールして可愛らしくなったり、

口紅を塗ったら艶が出たり。

 

例えば、会社や学校を休むほどではないけれど、

鏡を見た時に「あ、ちょっと顔色がよくないな」と自分でも思う時があるかと思います。

そのまま行けば、よく気付く人なら「どうしたの? 顔色が優れないよ」と心配されるかもしれません。

そんな時に化粧はほんの一瞬ですけど、顔の雰囲気などを変えることができます。

 

同様に相手と一緒にいるときも化粧は非常に有効です。

もちろん、相手と親しい間柄になったら多少崩した方が、

お互いを知ることが出来て関係を築くことが出来ると思いますが、

まだ知り合って間もない関係ならば、人は見た目で第一印象が決まってしまうのです。

相手に気にしてもらうには「第一印象を良く見せる」ということがとても大切になってきます。

身だしなみに気を使わないだらしない方といるよりは、やはり身だしなみに気を使い、

元気で明るく振る舞っている人と一緒にいた方が楽しくなるのではないかと思います。
次に、肌荒れについてお話したいと思います。

夏になれば気温が高くなり、それに伴い大量の汗をかきますし、

冬になれば気温が下がり、湿度の変化も激しいため、結果乾燥肌になりやすくなります。

それらを放っておいたら肌荒れの原因にもなりますし、肌荒れは結構パッと見ただけで分かるようになっています。

少しくらいならと思っているそこの貴方。

肌荒れなどは意外と人に見られていますよ。

もちろん親しい間柄であれば、いつも化粧をするなんて手間が掛かりますし、

ある程度素の自分を受け入れてもらうことも大切ですが、

顔見知り程度のまだ浅い関係であれば、お化粧をして肌荒れなどを隠すのも必要ではないでしょうか?

化粧水や乳液を塗ったりするなどして、まずは基本的なことから始めて自分を美しく見せましょう。

最近ではBBクリームが化粧品のメーカーからたくさん出回っており、

ドラッグストアやコンビニでも見掛けるようになりました。

お肌の相性にもよりますがファンデーションよりもBBクリームは安価で手に入りやすく、

手で肌に塗り込む形式で化粧の乗りもいいので、化粧が苦手な方や初めての方には特にお勧めします。

アイシャドウやマスカラなどもドラッグストアなどで安価で販売されており手に入りやすくなっています。

口紅も同様ですね。

けれども要注意。会社によっては厚い化粧は規則で禁止されているところもあるので注意しましょう。

ナチュラルメイクで控え目に、でも清潔にすることが婚活においても、

気になる人だけでなく周りの評価もよくなるのではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ