ある一つのことを実践すれば結婚生活はうまくいく

婚活パーティー静岡ーしず恋2

ある人と出会い恋に落ち、素晴らしい時間を2人で過ごし結ばれる、

それは結婚という素晴らしい出来事です。

結婚と言うのは長い人生を共に過ごしていくための誓いでもあり、

明るい2人の未来の道が待っているものです。

しかし、結婚と言うのは必ずしも幸福とは限りません。

時に困難な道を歩むこともあるでしょう。もちろんみんな幸せになりたいです。

今回はこれさえ意識すれば上手くいく結婚生活のポイントを紹介します。

日々の感謝が大事

そもそも結婚と言うのは、関係が深くなってからするものです。

2人が出会い付き合いをスタートした頃は、

お互いのかけがえのないことに幸せを感じます。

そして付き合いがながくなると、人というのは相手の言動や行為に対して、

それは”当たり前”になってくるのです。

言い換えれば、今までは感謝していた些細な言動や出来事を、

当たり前・普通と感じてきてしまうのです。

これは慣れからくるもので人間誰でもあることです。

しかし、これは小さな事に感じるかもしれませんが、

長く時間を共に過ごす2人にとっては非常に大きな事になってきます。

また、これは気をつけて意識さえすれば誰でも簡単にできる、

結婚をうまくいくための一番大切な方法なのです。

具体的に述べると、いくら付き合いが長くなれとも、

お互いリラックスして心地よい関係になれども、

相手の小さな些細な言動や出来事を普通と捉えてはいけません。

感謝の気持ちを忘れてはいけないという事です。

たとえば、付き合った新鮮な時期に毎回のデートでかわいくおしゃれをしていたとします。

その当時は、あなたは「カワイイね」と一言言ってたとして、

それは時が経つにつれ、彼女の些細な努力は”普通”になってきます。

しかし、彼女は毎回、自分なりに精一杯に好かれるため、

可愛くありたい為にがんばっています。

それを当たり前に思う事はよくないことなんです。

結婚した後でも一言、付き合い当初と同じように、

「かわいいね、似合ってる」と言ってあげることで、

相手はあなたが想像している以上に嬉しいものなのです。

自分をみてくれている、と感じます。

 

もう一つ例を挙げると、

彼が付き合い当初によく料理のあとに皿洗いをしてくれていたとします。

初めの頃はそれに感謝の気持ちを持っていたので、

毎回、「ありがとう」と言っていたでしょう。

しかし、それがいつかあなたにとって当たり前になってきます。

その些細なことと言うのは、実は小さな事でも当たり前のことでもなく、

とてもかけがえのない相手への愛情なのです。

したがって、付き合いが長くなっても結婚しても今までしていたことに対して、

一言、「いつもありがとう」と声をかけてあげましょう。

そうすることでお互いに相手は自分の事をいつも大切におもってくれていると心から感じます。

この、当たり前の事を当たり前に思わない事が、

結婚生活をうまくする一番大切で誰にでもできる簡単な方法なのです。
結婚生活をうまくさせるための一番簡単で大切な方法についてどう思われましたか?

意外と気づいていなかったことではないでしょうか。

この事さえ忘れずにいたら、結婚生活は必ず上手くいきます。

人間は相手に認められたいものなんです。

では、みなさんの結婚生活が上手くいく事を心から祈っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ