誕生日、バレンタイン、お土産!プレゼントを使ったモテテクニック!

静岡ー婚活・恋活パーティーしず恋12

日本はイベント大好きな国民なので、

数え切れないぐらいイベントがありますね。

正月、バレンタイン、花見、海開き、祭り、ハロウィン、クリスマス・・・。

こういうイベントは、恋愛にとってはチャンスです。

なぜチャンスかと言うと、プレゼントを送ることができるから。

人には「返報性の原理」と呼ばれる心理傾向があります。

何かをしてもらったら、お返しをしたくなる心理傾向です。

あなたが何かプレゼントすると、相手は何かお返しをしたくなるようになる。

これを使うことで、相手と一気に近づくことも可能です。

実際にお返しをしてもらえたら、ラッキーですね。

これを機会に、また別のプレゼントをすることができます。

プレゼントするものは、なんでもいいんです。

相手の負担にならないぐらいが、よいですね。

ちょっとハッピーになれるぐらいのものを、こまめにプレゼントする。

 

ただ、日常生活でプレゼントをするチャンスは、ほとんどないはずです。

ですから、そこでイベントを利用しましょう。

たとえば、ハロウィンパーティーに参加したと言って、

お菓子をさりげなく配ってみたりする。

会社によっては禁止のところもあるでしょうが、バレンタインももちろん使えます。

もちろん、イベントというのは自分で作ってもいいんですよ。

たとえば、旅行したと言ってお土産を渡してもよい手です。

好きなアーティストのコンサートに行ったと言って、

周辺で売っていたものをお土産で買ってきてもいいでしょう。

 

たとえばターゲットが、ふなっしーが好きだと知っているなら、

たまたまふなっしーの小物を見つけたと言って、買ってもいい。

プレゼントするものの値段は、ほとんど関係ありません。

大切なものは、値段ではなくて、回数です。

こまめにプレゼントしたほうが、効果が高いですよ。

今回は珍しく、結構、具体的な方法を書きました。

でも、本当に知ってほしいのは、原理原則です。

原理原則を知っていたら、応用が効きますからね。

「返報性の原理」、どんどん応用してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ