目標は恋愛経験?それとも結婚?それとも幸せ?

静岡ー婚活・恋活イベントーしず恋4

もしかして、結婚を目標にしていませんか?

目標にするのはもちろんOKなのですけれど、

それだと、結婚しにくくなってしまいますよ。っていう話をします。

 

500ポンドの壁という有名な話があります。

これは、重量挙げに関する実話です。

あの、重そうなバーベルを「ふんっ」って挙げる、不思議な競技ですね。

その競技で「500ポンド以上は持ち上げられない」という伝説がありました。

499ポンドまでは持ち上げることができたし、実際に持ち上げていた。

ですが、500ポンドが上がらない。

そういう状態がずっと続いていたわけです。

だから、「500ポンド」の壁。

そんな中、いつもどおり499ポンドを持ち上げた選手がいるのですが、

実は計量する側のミスで、実は500ポンドを超えていたことがわかった!

つまり、500ポンドの壁が、いつの間にか破られていた、というわけです。

係員のミスによって、世界新記録が生まれた珍場面、という話ではなく、

目標が、限界を決めるということをわかってほしいんです。

 

あなたの最終目標が恋愛なら、「恋愛の壁」が現れる。

あなたの最終目標が結婚だとすれば、「結婚の壁」が現れる。

壁に当たらない方法は簡単で、

ずっとずっと遠くに最終目標を置けばいいんです。

 

「恋愛して結婚して、何十年も幸せに暮らす」ぐらいを最終目標にしておけば、

恋愛するのも、結婚するのも、通過するのが当たり前のことになりますからね。

恋愛・結婚を、中間目標にするのはよいのですが、

最終目標はもっともっと先。

そうすると、パートナー選びの基準も明確になって、

たとえば年収や外見だけで結婚相手を選ぶということもなくなりますよ。

結婚は一生で1回だけにしたいと思っているなら、

”何十年も一緒にいることができる相手”が、最低限の基準になるでしょう。

好きでもない人と何十年も一緒に過ごしたくは、ないですよね?

最終目標は高く遠く、本当に心から望むものを持っていましょうね。

最終目標は、人からバカにされるぐらいが、ちょうどいいんですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ