恋愛関係を長続きさせるには?

静岡ー婚活ー恋活

恋愛関係の最初には、必ず上下関係のあるラポールがあります。

 

自分と相手が、完全に平等から始まることはありません。

この上下関係は、どっちが相手の行動を真似するか、でわかります。

 

行列待ちのとき、暇ですよね。

その暇を活かして、行列に並んでいるカップルを観察してみてください。

必ずどちらかが先に動いて、もう一方が後に続きます。

先に動くほうが、支配している側です。

ラポールが出来上がっているときには、動作が同調するからです。

これは、相手が脈アリかどうかを確認するためにも、使えます。

婚活パーティーや合コンでも使えますよ。

たとえば、相手と向かい合っているときに、先にあなたが水を飲んでみる。

脈アリなら、相手も自分の飲み物を、ほぼ必ず飲みます。

相手がまったく動かないなら、脈なしです。

ラポールが築けていない、という証拠です。

ただ、このラポールというのは、瞬間瞬間で変化していきます。

強くなったり、弱くなったりするわけです。

長期的にも変動があり、特に上下関係のあるラポールはどんどん変化していきます。

だから、結婚当初は亭主関白でも、どんどん尻に敷かれていくわけですよ。

問題は、どうやってその上下関係のあるラポールを作るのか、です。

その方法は大きく分けると、2つあります。

「~しなければならない」という強迫的動機によって相手を支配するか、

「~したい」という建設的動機によって相手に従ってもらうかです。

尻に敷くというのは、強迫的動機ですね。

言うことを聞かないと攻撃して、相手を従わせる。

DV、デートDVなども、こちらの支配関係です。

恐怖や不安を刺激して、相手を支配する方法です。

もう一方は、相手が自ら選んで自分に従ってくれる場合です。

あなたのことが好きだったり、あなたの圧倒的な知識量に感服して、

自らあなたに従おうとするわけです。

恋愛が長続きするのは、もちろん後者。

強迫的動機は麻薬みたいなもので、一度手を出したら、破滅に向かいます。

相手は、最初は我慢してくれるでしょうが、無理は続きません。

そのうちに、間違いなく関係が破綻します。

無理なダイエットが続かないのと同様に、

相手に無理をさせる関係も続きません。

うまく誘導して、相手が喜んであなたに従ってくれるように誘導してください。

過去にもいろんなテクニックを書いていますので、

ぜひ参照にしてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ