婚活するなら相手の現状も理解しよう

静岡婚活パーティー 沼津

男性が婚活で上手くいかない原因の一つに女性に対する無意味なこだわりがあります。

こだわりが強すぎると婚活が思うようにいきません。

自分の好みが凄く厳密に決まっているとそれに固執してしまい、気づいたらいっぱいあったチャンスを失っているのです。

好きな女性芸能人がいたら、なるべくその女性に近い人を探す男性はかなり多いです。

困ったことに一度理想的な女性を見つけると他の女性が見えなくなります。

酷い場合、まだ顔見知り程度でも男性が勝手にのぼせ上がってしまい、女性の気持ちやペースを無視してしまうのです。

同時に勝手な妄想が膨らむので女性からすればかなり迷惑なんてことも。

冷静に考えるとまず芸能人並に可愛い女性は早くに売れてしまいます。

それにどこまでいっているかわからない男友達が多いのも確かです。

裏に大勢のライバルがいると思ってください。

 

一番気をつけるべきは女性と男性で人を好きになる流れがまったく違うことです。

男性は顔立ちとスタイルが純粋に自分好みであることが大切です。

基本的にビジュアルで相手を選びます。

極端な人だと女性の人格はどうでもいいという男性もいます。

本能的に心と身体が同時に反応してしまうので抑えが利きません。

一方、女性の場合はそうそう一目惚れしません。

男性がどんな人物かよく見極めてから付き合うかどうか決めるというのが多いのでしょう。

女性は肉体的にさまざまリスクを負っているのも事実です。30歳を過ぎれば高齢出産になる可能性が高まるでしょう。

35歳くらいからほとんど結婚の望みが薄いという統計的なデータもあります。

中途半端に婚期が遅れれば出産後の仕事復帰もほぼ不可能といったことにもなりえます。

それに比べ男性は自分がどんなに歳をとっても若い女性を好みます。

それは元気な子どもを産んでほしいのと、家庭の切り盛りをしっかりしてほしいからという理由が大半でしょう。

女性が若い男性を望んでも男性からすればヒモになって遊ぶには丁度良い相手にされてしまう恐れもあります。

自身の結婚の期限はかなりシビアととらえています。

婚活で切羽詰まっているなら遊ぶ余裕などありません。出来る限り初婚を貫きたいと考えています。

それゆえ心を開くまでに相当な時間を要します。

男性から告白されたら「まずはお友達からお願いします」というのは、その慎重な考えがあるからです。

自分磨きするなら女性の現状も理解することも大事な要素です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ