婚活に置いて『理想の人と運命の人は別物』

婚活静岡 王子様

恋愛して結婚するというのが理想的なことですが、

中には結婚願望が強くて婚活に励んで、恋愛というステップも踏むけど、

結婚を前提として出会いを探す人も最近ではたくさんいます。

20前半から婚活パーティーに積極的に参加する人も少なくはありません。

それでも、「この人はちょっと違う」とか「こんな人がいい」とか、

人それぞれ理想はありますので、その出会いの中でも選んでますよね。

 

では、その理想の人って、必ず運命の人だと思いますか?

率直に言うと、余計な選り好みをしていませんか?

恋愛をするのにはもちろん理想の人と付き合っていいと思います。

結婚願望は無いけど恋愛はしたいという場合ですね。

けど、結婚を前提としての恋愛や出会いとなると少し変わってきます。

結婚はこの先一生涯を共にするパートナーとなり、今までの恋愛ではなくなります。

もちろん、恋愛感情を忘れないことはいいことなのですが、「カップル」ではなく、

夫婦となり、1つの一世帯として家族関係を築き上げるということになります。

人それぞれですが、子供として遺伝子を残すことだってあるし、

1つの屋根の下で共に生活を送ることになります。

苦手な性格の人や合わない人と一緒に生活をするのは少し困難があります。

一緒に生活をするのなら「合う人」でないといけません。

 

そこで婚活を控えている人や願望が強い人に考えてほしいのが「人としての理想像」です。

背の高い人や、顔がキレイな人、稼ぎのいい人、高学歴など、その人の外見や経歴など以外です。

例えば、よく話す人、よく笑う人、趣味や嗜好が合う人など。

逆に消去法でもいいかもしれません。

これだけは許せないという点を考えていくのです。

しかし、その問題点ってやろうと思えば女性が改善を上手にすることだってできるのです。

男性を育てることも時には必要ということです。

なので、なるべく一緒に居て居心地のいい人や素の自分でいれる相手、「合う相手」を選ぶことです。

恋愛中の方も既に婚活中の方も、考えてみませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ