彼に自信をつけさせる具体的なテクニック

婚活ー静岡ーしず恋6

草食系の彼は、自分に自信がない。

それが彼のよいところでもあるのでしょうが、

あまりに自己卑下が強くなると、

あなたも不安になってしまいますね。

 

今回は、自信がない彼に、

自信をつけさせる技術をご紹介します。

誰かの自信を奪うのと同じくらい、

誰かに自信をつけさせるのも簡単です。

しっかり身につけたら、職場でも役立つと思います。

ぜひ使ってくださいね。

さて、前提となる心理学用語は「ピグマリオン効果」です。

先生が「この生徒は、成績が伸びる」と信じ込むと、

その生徒の成績が実際に伸びるという、心理学的な現象を言います。

 

これを、彼との会話の中で使うだけです。

まず、彼が、自信満々で夢を叶えている姿を、リアルにイメージします。

そうなるのが決まっている、そうなるのを私は知っている、

というぐらいの気持ちです。

 

彼が「仕事で大きな失敗をして、自信なくした。」と言っていたら、

あなたはなんて応えるでしょうか?

「どんな失敗したの?」と、尋ねるかもしれませんね。

 

模範解答は、「珍しいね。」です。

あなたは、彼が将来、自信満々で夢を叶えることを確信しているわけですから、

彼が自信をなくしている姿は、あなたにとっては珍しいことなのです。

もちろん、言葉が大切なのではなくて、珍しいなと思う感覚がキモです。

子供時代のイチロー選手が、タイムスリップして、目の前にいるとします。

そして、「全然、野球が上手くならない。もう自信がない。」と言っていたら、

あなたは「絶対諦めちゃダメだよ。」というでしょう。

うまくいけば、あなたがイチロー選手の妻になれる可能性もあるのですからね、

それは必死に説得するでしょう。

イチロー選手が成功するのは、あなたにはわかっていて、

本人だけが気づいていない。

それぐらいの感覚で、彼を観るのです。

相手を誉めるテクニックは確かにあります。

具体的に誉める、すぐに誉める、とかです。

ただ、これは実際の現場では、ほとんど使えません。

やはり、言葉よりも、その前提が伝わります。

言葉で褒めていても、あなたが彼をバカにしていたら、

そのイメージは言葉の端々に出てきて、彼に伝わります。

1時間ぐらいイメージを保ちながら、話を聞いてあげてください。

まず間違いなく、それで彼は自信を取り戻します。

すっごく簡単ですが、本気で効くのでぜひお試しあれ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ