恋愛スイッチでモテる人になる方法

静岡ー婚活・恋活イベントーしず恋5

男ウケする女性っていますよね。

清楚な感じで、ちょっと弱い感じの人です。

女性仲間からは、だいたい嫌われます。

 

でも、そういう人は先に結婚していきます。

なんででしょう?男がバカだから?

もちろん、それもありますね。

でもね、一番大事なものは自己イメージ、なんです。

モテる人って、自分でモテるってわかっているんです。

男ウケする人も同じで、男性に好かれやすいってわかってるんです。

「自分はそういう人だ」っていう、自己イメージを持っているんですね。

 

「そういうキャラだ」って思っているから、

モテる行動が取れるし、男ウケする行動が取れるんです。

逆に、「そんなキャラじゃない」って思っていたら、

そういう行動を取ろうとすると、冷や汗が出ます。

「おぉ、さむっ」って寒気がしたりしますよね。

 

恋愛に使える心理テクニックって、たくさんあるんです。

モテる人や、男ウケする人って、そういうテクニックを自然とやってるんですね。

ただ、そのテクニックを、あなたが使う気になるかどうか、です。

自分らしくないと思っている行動は、取れません。

せっかくテクニックを知っても、

「そんなことは、自分のキャラじゃない」と思っていると、できません。

でもね、考えてみてください。

あなたのキャラってなんでしょう?

中学生も、高校生も、社会に出てからも、まったく同じキャラですか?

キャラって、その場その場において変わるものですね。

これを心理学ではペルソナ(仮面)と呼ぶんですが、

ペルソナは自分の目標達成ために、自分でかぶっている仮面に過ぎないんです。

 

それなのに、その仮面のせいで、自分の目標達成を邪魔されている。

すごく馬鹿らしいですね。

だから、自己イメージを変えていきましょう。

チャンスがやってきたら、まずはどんな行動を取るのがよいかをイメージする。

そして、「恋愛するのが自分らしい」って心の中で唱えてください。

これは心理学で、ビジュアライゼーション、セルフトークと呼ばれる、立派な技術です。

そして、チャンスを掴みに、実際に動いてみる。

うまくいったら「さすが私」、

うまくいかなかったら「私らしくなかったな」と心の中で唱える。

そして、「次はこうしよう」とイメージする。

自分のキャラって決まったものじゃないんですよ。

だから、自分の目標に合わせて、

どんどん自分らしさは変えていきましょう。

そうすれば、どんどん自分の行動も変えていけますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ