婚活男女必見!自分を変える具体的な方法

しず恋ー静岡ー婚活パーティー

セルフイメージを変える方法論は、3つありました。

1 セルフトークのコントロール

2 ビジュアライゼーション

3 アファメーション

 

今回は、その1、セルフトークのコントロールです。

日本語では「内言(内言語)」と訳されます。

つまり、心の中で話されている言葉のことです。

マンガでいえば、ほわわんとした、吹き出しで表現される部分ですね。

大体の人は、この文章を黙読していると思うのですが、

黙読しているときに、心の中で言っている言葉のことです。

これをセルフトークと言います。

自分らしさを変えるのに、一番簡単なものが、

このセルフトークを変えることです。

口癖を変えるというのと似ているのですが、

それより簡単だと思います。

なぜかと言えば、心の声は、他の人に聞こえないから。

 

急に口癖を変えるのは、他人の目が気になるかもしれませんが、

心の中なら他人を気にしなくていいから、楽でしょ?

そして、スポーツでも取り入れられているぐらい、

とても効果的なものですから、

ぜひ実践してみてください。

 

実践の仕方もとても簡単です。

たとえば、ダイエットを本気でしたいとしますね。

そうしたら、

ダイエットが成功している自分こそが自分らしいと評価するようにする。

あなたが、3か月後にダイエットに成功しているとすれば、

今日、誕生日だからと言って、

カロリーの高いケーキを食べているのは、

あなたらしくないことなんです。

夜食を食べて、休日もゴロゴロしているなんて、

あなたらしくないことなんです。

反対に、ケーキを我慢できたあなたこそが、あなたらしい。

運動をしているあなたが、あなたらしい。

 

こうやって、心の中で、自分を高く評価するようにするんです。

ダイエットに向けて行動している自分が「自分らしい」、

遠ざかる行動をしている自分は「自分らしくない。」と評価する。

こうやって、「自分らしい」の基準を変えてしまうんです。

「自分らしさ」が変われば、「快適領域」も変わります。

つまりは、ダイエットが成功したあとに、リバウンドをせずに保ち続けられる。

なぜなら、その状態が自分にとって、自分らしいからです。

 

快適領域を変えるために、まずは心の中の声を変えましょう。

あなたが意識して行っている心の声、セルフトークが、

無意識に出てくるようになったとき、

あなたは自然とダイエットに成功しているのです。

是非、婚活に応用してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ