自分磨き中毒の女性は危ない

静岡婚活パーティー浜松ー出会い1

「自分磨き」っていい事なんですが、

人によってはイイオンナとめんどくさい女は紙一重なんです!

磨き方を履き違えてたり、自分磨き中毒になってしまうと、

めんどくさい女と進化してしまって男性からも女性からも避けられる恐れがあるんです。

よく女性のお笑い芸人のネタにも出てきませんか?

ちょっと勘違い系というか残念系というか、思い込みの激しいオンナ。

それらを見て共通して言えることが、

「自分磨き」をすることに対して自分に酔ってしまっている人。

「自分磨き」とは人それぞれで内容は異なります。

「自分」をより良くするために磨くのですから、人それぞれ「より良くする部分」って違います。

さらに極端にお話すると、「自分磨き」とは、

自分にしか理解出来ない行動と思っておいた方がいいのです。

なので、例えば「私、最近○○始めたんだ〜、自分磨き頑張ろうと思って!」

こう言われても、ちょっとめんどくさいと思われがちなんです。

「めんどくさい」というのが、自己投資自慢と捉えられたり、

私はこれだけやってるんだから!という主張に受け取られるからです。

これは自分磨きだけじゃなく、自分探しなど自分○○という言葉を使う際に注意しておきましょう。

自分で「自分○○」は思っていても、口には出してしまうと、

はたから見たら自己投資に過ぎないので、口には出さない方が良さそうですね。

そして、男性に家庭的な部分やデキル女をアピールしたくて、

話してしまうのも分からなくもないのですが、

男性はそんな話を聞いてもマイナスな印象にしかなりかねないのです。

お金がかかる、気疲れするなど思ってしまう方が少なくないよう。

どうせなら一緒にいて安心できて癒されるような居心地のいい女性がいいですよね。

恋愛するにおいてもそれを求めるのだから、結婚ともなるとそれらは必須条件になります。

ただでさえ1人の方が楽と思う男性も少なくないのに、余計それを実感するハメになることも!

自分自分と自己投資自慢になりがちですが、

見えない所でせっせと努力して居心地のいい人になることも忘れずに!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ