見られてはいけない姿を見せてはいませんか?

婚活静岡ー影

『見えない部分だからこそ!』

見えないし・・・誰も見てないだろうから・・・とか、思ってませんか?

あるいは、あの人にバレなければいいし・・・

確かに大切な人や関係のある人からは見られてないかもしれないけど、

そのひとつひとつの行動って、積み重なったら習慣化されてしまいます。

積み重ならなくても、1度許すと2度3度と続くので、

「誰も見てないから」という精神が習慣化されてしまいます。

すると、絶対いつかはボロが出てしまい、赤っ恥!ということに成りかねません。

 

例えば、婚活パーティーや合コンの時。

その時は取り繕って気も張ってるだろうからキレイに隠されます。

そして、次のデートにつながったとします。

連絡を取り合ったり、デートを重ねたり、発展してお付き合いがスタートしていくうちに、

習慣化されたボロがふとした時に出てしまうのです。

そして一番厄介なことは自分では気がついてない部分で相手を幻滅させてしまうこと。

人間は良い姿を見てれば見てるほど、ハードルも固定され、少しのマイナスがあるとガクンと幻滅してしまいます。

それが可愛らしい失敗で済まされるものとそうでないものがあり、

例えばすごく品があって優しい女性が、たまたま目にした時、ボロクソと汚い言葉を使ってグチを吐いてたら?

ゴミをポイ捨てしたら?物に当たってたら?

怖っ!って思われて引かれてしまうのは当然です。

全く普段からグチもこぼさずにいるのは難しいのですが、

言葉遣いやマナー、行動は最低限の守るべきラインはありますよね。

その見てないだろう・・・と思ってやりがちな最低限以下の「人に見られてはいけない姿」はやらない習慣を身につけましょう。

いざとい時に取り繕ってても、自分の首を絞めるだけですから、

せっかく婚活パーティーや合コンでいい人と出会って進展しても、

上手く続かなかったり楽しいはずの恋愛が息苦しかったり、きつい思いをしてしまいますよ!

そうならないためにも最低限のラインを守って普段から誰に見られてもいい、恥ずかしくない人になりましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ