SNSを使った婚活男女必見テク!

会話ー婚活・恋活2

今回はメールやSNSを使った情報収集についてです。

草食系男子にフォーカスして言っていますが、

女性を落とすためのテクニックでも参考になると思いますよ。

是非使ってみてください♪

 

草食系男子をオトすには、リサーチが欠かせません。

「彼を知り、己を知れば、百戦危からず」です。

 

もちろん、リサーチするのは、相手が普段から公開している情報で十分。

最初は、ツイッター、Facebookなどから得られる情報で足ります。

 

もちろん、SNSをやっていない人も多いでしょうが、

今回はやっていることを前提としておきます。

合コンとか、婚活がきっかけなら、こういう情報はすぐにやり取りされるでしょう。
まずは、彼が公に出している発言などを元に、ダイレクトのやり取りに発展させます。

彼の発言をネタにして、話を降るわけです。

ここから、情報収集が始まります。

 

基本的に、男性は返事をするのが嫌いです。

男性が返事をするのは、重要だと思ったときだけ、です。

「私、いま渋谷。」というLINEに、

彼がちゃんと文章で返事をくれるとしたら、

彼は考えられないぐらい優しいか、

あなたとのやりとりを大切に思っているか、

もしくは、いまあなたがいる場所が、彼にとって重要か、です。

 

あなたは、過去の彼の発言から、

彼が重要だと思っているものを推理し、メールとして送ります。

たとえば、彼がミスチルについてFacebookで情報を発信しているなら、

「ミスチルの曲でオススメは何?」とメールで聞いてみる。

彼から、「聞くなら『つよがり』、歌うなら『終わりなき旅』」のような、

めんどくさい返事があれば、彼は本当にミスチルが好きです。

返事がなかったり、遅かったりしたら、それほど興味がないでしょう。

こういうふうにして、仮説と検証を繰り返し、

彼が何を重要だと思っているかのデータを集めるのです。

特にメールなどは履歴が残るため、

彼がどれだけ不思議ちゃんでも、データをいくつか見れば、

彼が重要だと思っているものはわかってきます。
できれば、一歩進んで、

「○○君って、努力している人が好きなんだね。」のように、

全データに共通する部分を指摘してあげると、最高です。

彼は、「自分のこと、わかってくれてる。」と思うようになります。

メールは戦略的に。

彼が何が好きで、何が嫌いで、

何を望んで、何を望んでいないか、

それを探るためにメールを使いましょうね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ