長く恋愛するなら初心にかえろう

婚活ー静岡ースパイス

男女の関係で一番のポイントになってくるのが感情です。

今回、紹介するのは男女の関係で特に付き合いが長い人向けの内容になっています。

2年や3年とある程度年月を一緒に過ごしていたら、安定感は増しますが、

何か足りない、何か刺激が欲しいと思う時もあります。

そこで、相手への気持ちは確かにあるし、好きなのですが、

時にフワーと何か刺激が欲しくなってきてしまったあなたへの対処法を紹介します。

 

今までのこと、思い出や写真を見返してみる

この長い付き合いというのは私も経験があります。

過去に3年同じ女性と付き合ったことがあり、

当時も年月が経つにつれて相手がいるのが当たり前で、

何か刺激が欲しくなった時期がありました。

この現象は誰にでもあると思いますし、いわば仕方のないことでもあります。

人は刺激を求めるものだからです。

しかし、ここで大切なのは、あなたはまだ相手のことが好きということ。

もし、相手への気持ちがなくなっていて、何か他の刺激が欲しいのであれば、

それはもう別れるしかありません。

ただ、相手のことは好きだけれども付き合いが長くなるにつれ一緒にいるのが、

当たり前になってきているという感覚の場合にいい方法があります。

この時は、何もかもが当たり前になってきている現象ですので、

普段の些細な感謝も感謝として捉えていません。

したがって、今までの思い出を振り返ってみる、

思い出の音楽をまた聞いてみる、

今まで撮った写真をもう一度初めから見てみることをします。

これによって何が生まれるかというと、初心に戻るということ。

当たり前を当たり前と感じないようにするためです。

この方法をしたら、相手への感謝の気持ちがまた蘇ってくるでしょう。

 

長い付き合いをしているカップルには、

マンネリ化は必ずと言っていいほど降りかかってくる問題の一つではないでしょうか。

これを乗り越えた時、また新たな道を二人で歩むことができます。

では、みなさんの幸せを祈っております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ