婚活でテクニックの検証は必要か?

婚活ー静岡ーしず恋4

恋愛テクニックって、本当にいろいろあります。

この記事だけでも、かなりの数をお伝えしてきました。

合コンでも、婚活でも、普段の会話でも、きっと役立つはずです。

ただ、人間の心理として、数が多いと迷うというのがあります。

どれが本当に役立つのかわからないと、思っているかもしれません。

でも、恋愛テクニックを検証しようとするのは、しないほうがいいです。

もちろん、それはあなたのため。

 

Aというテクニックと、Bというテクニックがあったとします。

Aというテクニックが役立つかどうかを検証するには、

まずAだけを試してみる必要があります。

でも、あなたがしたいのは彼をつかまえることで、

テクニックの検証ではないはずなんです。

 

だから、AとBというテクニックを知ったら、

2つとも、同時に、試してみればいい。

 

テクニックを30個知っているなら、

30個全部を同時に試せばいい。

 

これを『全部同時実行の原則』と言います。

ダン・S・ケネディというマーケティングの世界の第一人者の提唱する考え方です。

心理テクニックで、「混ぜるな危険」は、ほとんどありません。

いろいろやりすぎて逆効果というのは、まずありません。

だから、全部、同時に試してみてください。

 

相手との関係が進展したなら、どのテクニックが役立ったかは関係ないですね。

うまくいかなかったら、別のテクニックを追加すればいい。

どうしてもテクニックの検証をしたいなら、

うまくいったあとに、その原因を探ったほうが建設的です。

自分が納得できるテクニックがあったら、

1つ1つ検証するのではなくて、

全部、同時に、並列的に試してみましょう。

ラポールを築き上げるテクニックも、いくつもありますし、

サブリミナルにメッセージを送る方法も、いくつもあります。

もしテクニックを1つ1つ検証しようと思いながら実行すれば、

マニュアル君のように、不自然な行動になってしまいます。

 

1つ1つのテクニックを使うときは、1つ1つのテクニックの効果はあまり気にせず、

最終的に、相手を誘導できたかどうかにだけ、意識を向けてみてください。

そうすると、1回1回、相手の反応を見なくてもいいので、

これまで同様、自然な感じでアプローチができますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ