浜松でも評判上々♪スムーズな進行はデフォルトよっほっほっほ!(笑)

どうも~しず恋のトニーです(^^♪

先日浜松会場でパーティーを開きましたので、そのレポートです!

 

この日は男性14名、女性14名の計28名様にお集まりいただきました!!

当日の様子はこちら↓↓

 

浜松会場 婚活パーティー

 

 

・・・・。

 

パーティー中、写真を撮り忘れてしまったのでパーティー後にパシャリ!📷

無駄にモザイク加工してみました(笑)

 

ということで、次はアンケートのお時間です。

浜松会場、しず恋パーティーの評判は?

さぁ、まずはこれですね!!

パーティー やりやすい

 

 

見ましたか?

もう一回いきましょう!

 

パーティー やりやすい

 

 

他の婚活パーティーに行きましたが、しず恋さんが一番やりやすかったです。

中間印象がないので自分の気持ちに素直になれると思いました。※抜粋

 

素晴らしい!

コレ、自作自演ではありませんからね!!(笑)

 

浜松 人数

浜松 説明

しず恋 浜松

アットホーム パーティー浜松

スムーズな司会 静岡

 

ハイ、浜松会場はどれも高評価頂きました!!!

こう見るとなんだか私を喜ばす大喜利でもやってるみたいですね(笑)

ありがとうございまーす!!

いやぁ~やっぱり自分に都合のいいアンケートだけをピックアップするとこうなりますねぇ~(笑)

これからもこういうアンケート大歓迎です(‘ω’)ノ

 

偉そうに今後のパーティーに関して語ってみる

おかげさまで、しず恋も県内三大都市?(浜松市、静岡市、沼津市)で開催できるようになってきました。

お客様からのアンケートも上々で、司会進行に関しても有難いことに高評価をいただいております。

司会も私の仕事ではあるのですが、あくまで私の仕事は人を集めることだと考えています。

スムーズな進行、丁寧な説明は当たり前であり、その点に関しては今後も変わりなく進行させていただきます!!

 

さて、今後の課題は、『新規のお客さんをどうやって集めていくのか?』これに尽きます。

 

リピートしていただけるお客さんももちろん大切ですが、それ以上に新規のお客さんが必要なわけです。

既存のお客さんをいかにリピートさせてお客さんを囲い込むかが事業を運営していくうえでの基本ではあるのですが、

こと、このパーティー事業に関して言えば、

あんまり何回も参加してもらうのもだめだし、

かといって一回きりで次に参加してもらえないのもだめだし・・・

そして常に新しいお客さんを呼び込まないとダメだし・・・ということになります。

これってすごい難しいことじゃ・・・

 

常に戦い続けなければならない、いわゆる自転車操業、そして薄利多売のダメ事業ですね。←なぜ始めた(笑)

 

その結果、どの事業者も利益に走り、手広く全国展開して、一回一回のパーティーの運営がテキトーになりがちです。またはお客さんを囲い込むために結婚相談所を設立するかのどちらかでしょう。

 

 

又、この事業、競合が多く、どこの会社も女性が来れば男性が多く呼べるので、

言い方は悪いですが、スイーツで女性を釣ってみたり、豪華な食事で釣ってみたりとかしているのが現状でしょう。

その分、男性側に多くの負担、金額のしわ寄せが来ているわけですね。

そして、たいした特徴がないばかりに価格競争になりがちです。

 

ハァ・・・考えれば考えるほど、そこで働くスタッフも大変だなぁと感じざるを得ないわけですが、

こうやって事業者が疲弊していくわけですね、わかります、わかります。

あーなんか辛くなってきましたよ(笑)

 

さて、しず恋では男性にも女性にも参加しやすい値段で、出会いを求めている人が来ていただけるのが理想的でありますので、今後はできる限り値段の変更はしないつもりです!!ライン割もありますし。

 

とは言いましたが、たまにはスイーツを出したパーティーはやりたいとは思っていますので、その時は大目に見てくださいねw

 

 

次に、新規のお客さんを獲得するために莫大な広告費を掛けれればいいのですが、

風が吹けば飛ぶような弱小パーティー事業者には厳しい部分がありますので、ここも考えなければなりません。

どのように「しず恋」を広く知っていただくかに日々、頭を悩ませているわけです。

その為にまだ婚活を意識していない方へのアプローチも大切なことだと思っています。

 

そして次に、出会いの場に来ていただくためにハードルをどうやって下げるか?です。

「恋活・婚活パーティー?行きづらいわ!!どんな格好で行けばいいねん!!」

そんなイメージがあるのではないでしょうか?とにかく婚活と聞くと敷居が高いように思える。

 

1回参加すれば分かるのですが、普段通りの格好で普通の人が普通に異性と会話して楽しんでるだけの場にはなるわけなんですが、とにかく知らない人には敷居の高いイメージが先行してしまう。

なのでこれをいかに取り払うのかを考えています。

 

だったら婚活パーティーなんてタイトルに付けなければいいのに!

なんて思う人もいるかもしれませんが、

これはSEO対策、つまりネット上での露出を多くするために付けざるを得ないわけです。

 

ということで、このバカみたいなブログもそうですが、

こんな変なブログ書いてるパーティー、なんか面白そうだからちょっと行ってみるかみたいになっていただけると嬉しいわけです。

 

出会いたいと思っているんだけど、今一歩踏み出せないような潜在的顧客に対するアプローチを、

又、スイーツとか豪華な食事は出せないけども、こういう女性の言い訳を作ってあげることも私の仕事ではないかと。そしていかに男性に金銭的負担を減らすか。

まぁ、ブログをいちいち見ている人なんてそんなにいませんがねw

(このパーティー大丈夫?みたいな諸刃の剣にはなりやすいわけですが・・・。)

こういうコンテンツも今後増やしていきたいと思っています。

決して書いてる私がバカみたいなブログしか書けないわけではないのですよ!え?w

 

 

さて、今までは婚活ブームなどでこのようなパーティーの需要があったのかもしれませんが、

今後は誰がパーティーをやっているのかというのが大事になってくるのではないか?と考えています。

その仕組みづくりをしていかねば・・・

そんなことを考えながらやっていこうと思ふ今日このごろです。長い。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ