30代でやっておけば良かったこと3つ

静岡イベントーデート

20代が過ぎ、落ち着いてきた30代。

家庭を持ったり、結婚したり人生転機イベントが盛りだくさんの年ですね。

家事や育児に追われたり、仕事ばかりしているあなたも,

「やっておけばよかったこと」がはっきりすれば、40代になって焦ることはありません。

人生の先輩40代の方に聞いた「30代でやっておけばよかったこと」をご紹介します。

 

自分の本当に好きなものを探す

「好きなこと」を仕事にできればそれに越したことはありませんね。

そして何気に就職して働いている今のお仕事本当に好きですか?

転職はものすごく勇気がいります。

今までの経験とかその会社で築いてきた地位がなくなってしまう訳ですので…。

でも、もし自分の好きなことでお金が稼げたら、

「仕事」の楽しみ方が増えると思います。

転職する!なんて大きなことですので、

最初は趣味を持つことから始めて見るといいです。

気づくとその趣味がお仕事になってたなんてこともよく聞きます。

「好きこそものの上手なれ」って言葉もありますしね。

 

失敗の経験を多くする

誰でもそうですが、失敗しよう!と思って失敗している人はいないですね。

でも、その失敗があって人は大きくなれます。

なので、多く失敗して経験値を高めていってください。

気持ちの切り替え方や、誰かが失敗した時のアドバイスなど…。

「成功する経験」よりも「失敗した経験」の方が後々重要になってきます。

 

信頼できる人間関係を作る

「自分一人でなんでもできる」そう思っていた時期は、おそらく誰でもあります。

しかし、人生の分岐点を通過したり、一大イベントが落ち着いた40代では、

その心境や境遇を理解してくれる友人があなたの支えになってくれます。

判断も時として客観的な意見を聞く方が正しい時があります。

自分の状況や性格を理解してくれる人間関係を作っておきましょう。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

3つのポイントをご紹介しました。

30代は、40代人生の折り返し地点の準備をする年でもあります。

40代になって「やっておけばよかった」なんて後悔しないように、

今から心がけておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ