血液型別付き合い方をご紹介♪

デートー静岡ーウェブマガジン1

よく合コンや飲み会の場で「何型?」って聞いたり、聞かれたりしませんか?

「B型」っていうとリアクションがよくなかったり、

A型というと「几帳面なんだね~」って返ってきたり…。

血液型で性格全部を決める訳ではないけれど実際結構当たってたり…。

今回はそんな血液型をテーマに異性のいいところ、

うまく付き合っていく方法をご紹介します♪

 

A型

よく几帳面といわれますが、

日本人の血液型分布でいうと10人のうち4人はA型です。

一般的にA型は慎重に物事を判断する・計画的といわれます。

逆に予想外の出来事に遭遇するのを嫌います。

でも意外に「サプライズ好き」っていう人も多いようです。

形にこだわりたい人が多いのでA型を喜ばすには、「計画的なサプライズ」や、

「記念日」「誕生日」などの行事を覚えておくのがポイントです。

 

B型

気まぐれで猫みたいって表現されます。

B型は自分に厳しく、情に熱い人が多いです。

「恋人」と「友達」なら「友達優先」って考えてる方も多いみたいです。

そこを理解してあげると上手く付き合えるかもしれませんね。

また、ハプニングを楽しむ傾向にあり、

いつも刺激を求めているアクティブな人が多いようです。

無計画で旅行にいったり、逆に何かの計画を任せるのも面白そうですね♪

 

O型

おおらかで好き嫌いが少ない人が多いです。

自分が興味のあるものには「こだわり」があったり、

その場の空気を読むのが上手く、

誰とでも上手く合わせることができる人が多いようです。

予定を立てるのは苦手ですが頭の中では、しっかり考えているようです。

悩み事を相談するのは意外にO型の人がいいのかもしれないですね。

 

AB型

日本では10人に1人の割合なので珍しい血液型です。

頭の回転が速く「自分をもっている人」が多いです。

頑固という意見もありますが、自分の考えがあるから意見を曲げないんです。

また、説明を省く人が多いようなので、こちらから聞くことも大切ですね。

AB型は感情をあまり表に出さない人が多いので、

逆にこちらがアプローチすることを待っている場合もあります。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回は血液型で性格を知って上手く付き合っていく方法をご紹介しました。

血液型で嫌な部分だけを問い詰めるのではなく、

相手の悪いところもプラスに考えれる思考、視野を広げてみましょう。

相手との付き合いがもっと楽しくなるかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ