禁煙で得られること~タバコをやめたい方必見②~

しず恋ー静岡デート2

卒煙に関する「心」のあり方をご紹介しました。

今回はタバコをやめて得られることを特集します。

気づかないうちにタバコによって、

失われていたものに気づくきっかけになってくれると嬉しいです。

 

時間ができる

タバコ休憩にいって1本5分の計算で1日1箱を吸うとします。

すると…1日だけでも20本×5分で、

100分(1時間40分)もの時間を毎日タバコに使っています。

1日たった1時間40分と思うかもしれませんが、

1ヶ月、1年となるとゾッとしますね。

 

節約できる

これは時間と同じなんですが、

1箱約400円を30日買うと1万2千円、

1年で400円×365日=14万6千円になります。

おもったより大きい金額ですよね。

ちょっとした旅行にもいけちゃう金額です。

 

健康になれる

タバコは喫煙者が思う以上に体に負担がかかっています。

主に肝臓や血管に負担がかかっています。

実際に私が禁煙しておもったことは「二日酔い」が軽減されます。

肝臓への負担がなくなる分、肝臓が正常に働きます。

禁煙すると自分が思うよりもずっと体が楽になりますよ。

 

タバコからの束縛がなくなる

最初「禁煙」した3ヶ月くらいまでは、

「禁断症状」がでてイライラすることもありますが、

それを超えるとタバコからの束縛がなくなり、

「タバコが切れた時の不安感」や「吸えないイライラ」から解放されます。

きっと、時間の過ごし方も価値観や見るもの感じるものにも変化があると思います。

 

臭い、血色

タバコを吸う人が気になるのは臭いです

。また、本人が思ってなくとも周りがおもっていることもあるかもしれません。

また、タバコを吸うと血液の流れが悪くなるので唇の血色が悪くなったり、

顔色が悪くなったりします。

それが改善されるとまるで別人のようになるかもしれませんね。

また、お肌の調子も良くなるので、

気にしていたお肌トラブルが解決したりするかもしれません。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。

こんなにお金や時間、健康を使ってタバコを吸っても、

灰と煙になって消えて結局はなにも残りません。

「いつかやめる」のいつかは、早い方が取り戻せるものが多いです。

難しく「禁煙」と考えないで気楽に、

「タバコやめてみよう」くらいの気持ちで考えてみてください。

次回はいろいろな禁煙方法もご紹介します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ