恋をすることで得られる3つの効果

WEBマガジンーデートー静岡ーしず恋

最近の若い世代は比較的彼氏彼女を作らない。

「1人の時間を楽しみたい」方が多いようです。

女性が1人で何かすることが社会的にも環境的にも認められてきたので、

その1人の時間を楽しむ女性が増えてきたのも、

その原因の1つなのかもしれませんね。

と言っても恋に落ちるのに「法則」はないので、

「気になる人」「好きな人」は誰にだってできます。

人は恋をすると1番輝くと言われています。

実力以上のパワーが出せたり、物事の考え方がポジティブになったりします。

今回はそんな「片思い」の恋の効果についてまとめてみました。

 

自分を見つめなおせる

誰かを好きになると「自分」と言う人間が相手にどう映っているか考えるようになり、

「自分を見つめ返す」ようになります。

例えば自分が相手からどう見られているという意識から、

変な癖が意識でなおったりします。

「貧乏ゆすり」や「爪を噛む癖」など…。

また、内面的な部分も意識するようになります。

 

意欲が湧く

「相手の理想に近づきたい」と思うようになり、

「変わりたい」とか「綺麗になりたい」なんて、意欲がわきます。

女性の場合は化粧や肌の手入れにも気を使うようになりますよね。

恋をすると「ダイエット」のきっかけにもよくなりすよね。

生活習慣も見直すきっかけになります。

 

性格が変わる

根本的な部分は変わりませんが、

物事をポジティブに考えるようになれたり努力した分自信がついたり、

全てがハッピーライフに変わっていきます。

 

終わりに

「最近綺麗になった?」なんて思う人が周りにいると、

その人はもしかすると誰かに恋をしているのかもしれませんね。

「片思い」の恋と言いましたが、両思いになって付き合っても、

いい恋愛ではこの状況が続きます。

相手といい具合に距離をとって恋愛を楽しんでください。

「人は恋に落ちた時人は魔法にかかる」なんて言い方もあるくらいです。

きっと恋をすると、いつもとは違う自分に出会えると思いますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ