いいコトしかない!早起きのススメ

静岡マガジンー早起き

皆さんは早起きできてますか?

「早起きは三文の徳」——誰もが聞いたことのあることある言葉ですが、

当たり前のように感じている部分もあるのでは?

実践して続けていくためにも、具体的な効果をおさらいしておきましょう。

 

本来の生活リズムが手に入る

朝起きて日光を浴びる。たったこれだけで、自然と夜眠くなるんです。

人間の体の中では、日光を浴びてからおよそ14〜16時間後に’眠くなる’ホルモンが分泌されます。

なので朝6時に起きたとしたら、夜20〜22時には自然と眠くなるというメカニズム。

 

朝食からはじまる1日

1日の食事の中で、1番大切なのは朝食です。

朝起きて、空っぽの体にまずはエネルギーをチャージする。

この朝食を抜いてしまったら、集中力が続かないのも当たり前ですよね。

さらに、朝食を摂らないことで人間の体は、次に入るエネルギーを出来るだけためておこう、

と考えてしまいます。

そうすると普段通りの昼食や夕食でも、太りやすくなってしまうのです。

 

計画的な1日を送ることができる

朝起きてその日のスケジュールやタスクを確認することで、

自然と生産性のある1日を送ることができるようになります。

1個先の事だけを見て行動するより常に全体像を把握できていれば、

精神的な余裕もうまれて、よりポジティブな行動ができますよね♪

 

リフレッシュする時間がうまれる

早起きしてできた時間は、趣味や運動などに当てることができます。

澄んだ空気の中でのウォーキングやランニングや、お部屋の中でのヨガやストレッチなど。

体も心もリフレッシュでき、1日のスタートをよりよいものにできます。

普段寝ている時間に外に出ることで新たな発見もあるかもしれません。

もしかしたら、新しい出会いも…?

 

なにより健康的!

早起きをするためには、前日の夜は自然と早めに寝るようになります。

夜しっかり睡眠をとることで、肌の調子がよくなったり痩せやすい体になったり、

人間本来の健康的な体を手に入れることができます♪

 

特にお休みの日は昼過ぎまでゆっくり寝ていたい気持ちもありますが、

お休みの日こそ早起きすることで、より満足度の高い生活を送ることができます。

1人では難しいと感じる場合は、家族や友達と一緒にトライしてみるのもいいかもしれません。

早起きすることから、健康的な生活を手に入れましょう!

きっと恋愛にもプラスになりますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ