恋愛関係を長く保つ3つのポイント

WEBマガジンーデートー静岡1

最近恋してますか?

付き合ってもなぜか長く続かなかったり、

疲れてしまってお互いが「マイナス」になる恋愛になってしまったり…。

そんな関係にならないために今回は、

付き合った人といい関係を保つ3つのポイントをご紹介します。

 

束縛をしない

メールがしばらく返ってこなくて「何してたの?」とか、

「なんですぐに返信くれないの?」なんて聞いちゃうと相手は、

「自由」を奪われる感覚になり、付き合うことが窮屈に感じます。

「メールがない」返信が遅い時でも、

相手を信じて待つようにこころ掛けてください。

束縛すると最終的に相手も自分も疲れてしまいます。

そういう時は自分の趣味などに没頭しましょう♪

 

気遣いを忘れない

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、

「付き合ってるから」なんて言葉を減らしたり謝らなかったり、

お礼を言わなかったりすると…。

相手から見るあなたの魅力が減ってきます。

言うのと言わないの、言葉にして伝えるか伝えないかは全然違います。

相手に気持ちが伝わるように、

きちんと言葉でコミュニケーションをとってください。

 

お金の管理をしっかりとする

こちらも「お金の切れ目は縁の切れ目」と、

ことわざがあるようにいい関係を長く続けるには、

お金の管理もきちんとする必要があります。

いくらいい男でもいい女でも、

お金は人を変える力を持っています。

ダメな男にするのも、ダメな女にするのもあなた次第です。

毎回のデート代なども、

付き合った際に1度見直すものいいかもしれませんね。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

相手のことを考えお互いが、

「プラス」の関係になるように恋愛していきましょう。

彼氏・彼女と良い関係を保つことで「困った時」「疲れた時」に、

本当に支えになってくれるパートナーになると思いますよ。

自分のプライベートも楽しみながら、

恋愛にとらわれすぎない付き合い方をしてみてくださいね♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ