静岡県のB級スポットなら【怪しい少年少女博物館】

静岡県、東伊豆の大動脈、国道135号線を伊東市の南端に向かって車を走らせて行くと、

必ず誰もが二度見してしまうであろう、巨大なペンギン?あるいはペンギン型の紳士??が注目を集めている!!

怪しい少年少女博物館 静岡

その場所の名称は、『怪しい少年少女博物館』

この『怪しい少年少女博物館』は、以前は「ペンギン博物館」だったところの跡地に作られました。

つまりあのペンギン型巨大オブジェは、昔は正真正銘のペンギンのオブジェだったのです!(衝撃の事実!!)

それをちょっとだけ修正し、塗装を塗り替え使い回すあたりに、すでに怪しさのオーラがにじみ出ています。

経営元が、あの奇抜な書籍を世に次々と送り出している「データベース」であることも納得です。

 

では、肝心の館内の様子はというと、一言でいえば「カオス」、

二言で言えば「昭和レトロ」、「大人の悪ノリ」といった感じです。

残念ながら、少年少女にはお勧めできませんwww

館内はひたすら所狭しと並べられた、というか敷き詰められた無駄に怖いマネキン、

リアルすぎる人形・懐かしすぎるフィギアやおもちゃのオンパレードです。

伊豆 博物館 静岡

伊豆 博物館 静岡1

伊豆 博物館 静岡2

集められたそれらは数百、いや数千くらいあるのではないでしょうか?

とにかく1回2回行っただけでは、半分も見切れないうえに、

何気に分かる人には分かる超激レア品がサラッと展示されていたりするので侮れません。

お土産、というか物販コーナーには「呪いのわら人形」が売っていて、ご丁寧に打ち付ける場所まで用意されています。

まあ、確かに「わら人形」はお土産・お持ち帰りには不向きかも…。

どうやら購入された方は、神社の絵馬と同じ要領で・・・・

皆さん思い思いの願い事や不満事、たまにリアルにシャレにならない内容をわら人形に託している模様・・・

えっ!?祝うの???

ありがとーございまーす!!

 

以上からも分かる通り、この博物館で要求されるのは、

かの有名な武術家ブルースさんの名言にもあった「考えるな、感じろ」の精神です。

そう、ここ『あやしい少年少女博物館』は「怪しい少年少女がいる博物館」でも、

「怪しい少年少女のための博物館」でも決してなく、館長曰く、

「少年少女の心を持った大人のためのちょっと怪しい博物館」

が正しい解釈だそうです。

ですから、そんな心を持っている大人の方々やB級系が大好きな方々は、

是非一度は足を運んでみてください。けっこうハマリますよ☆

伊豆に訪れた際には姉妹店の【まぼろし博覧会】も精神崩壊レベルでお勧めです!

1まぼろし博覧会伊豆のB級スポットがヤバすぎる!!【まぼろし博覧会】
静岡県伊豆。 伊東市の中で、あの「あやしい少年少女博物館」と双璧をなす、 県内の珍妙博物館の巨頭の一角でもある『まぼろ...

 

 

ツイッターでのみんなの反応

https://twitter.com/lilith77tom/status/728126230487171072

怪しい少年少女博物館 facebookページ

 

 

施設詳細

名称:怪しい少年少女博物館

場所:静岡県伊東市富戸街道下1029-64 マップはこちら

お問合せ:TEL0557-51-8800

休館日:年中無休

営業時間:午前9時~午後5時まで (ご入館は4時30分まで)

入館料:大人 1000円 小・中学生 600円

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ