静岡県内のリゾートスポット!【初島】

静岡 初島

熱海港より南東へ約10キロ、

何となく「頑張れば泳いでいけるかも…」と思わせるような絶妙な位置にある『初島』

実際には高速フェリーを使って20分弱で行くことになるのですが、島を訪れる際は快適なクルージングも楽しめます。

初島の別名は、【相模湾の真珠】

見たことは沢山あるけど実際行ったことはない、という方も多いのでは?

 

静岡 クルージング

 

この『初島』は、周囲約4キロの小さな島なのですが、

静岡県内唯一の「人が実際住んでいる島」であり、その歴史は古く、縄文式土器なども島内から発見されていることから、

もう何千年も前から人の住む生活の場として成立していたようです。

実際今も島にはお店や食堂、ホテルも建っており、200人ほどの方が住んでいます。

つまりここはアドベンチャーな無人島ではなく、れっきとした「リゾートアイランド」なのです(^^♪

場所はこちら↓↓

1a704578

この島のオススメポイントは、ごちゃごちゃしたリゾート施設や、観光スポットがないところでしょう。

ゴツゴツした岩場が中心なので、海水浴にも向きません。

・・・・えっ?という印象を受けるかもしれませんが、

その方がかえって島のリゾート感やのんびり感を倍増させくれます。

渋滞もない、喧騒もない、ゴテゴテしたネオンもない、それこそが島の『初島』の最大の魅力です。

島全体も歩道がしっかりしているので、ゆっくり歩いても1時間もあれば歩きつくせます。

「特別な施設」や「スポット」をお求めの方は、本土で探すことをおススメします。

ですが、島ならではの「広い空」、360度島のどこからでも見える「青い海」、

そこからとれる「極上の魚介類」など、自然を満喫するにはうってつけの場所なのです。

 

島内の娯楽といえば、「釣り」「ダイビング」「キャンプ」が中心で、

唯一観光客向けの「SARUTOBI」というアドベンチャータイプのアトラクションが楽しめるスポットがあるくらいです。

「それがいい!」と捉えるか「それじゃつまらない!」と捉えるかはあなた次第ですが、

1日、いや半日足を運んでみる価値は十分あると思います。

ちなみに島の船着き場付近にある「食堂街」のお店は、どこも量は少なめですが、

外れ無しの美味しいお魚料理が食べられます。

近くて手軽にリゾート気分が味わえちゃう『初島』。

生まれてこの方、本土を離れたことがない方や、島に興味のある方などには、おススメです☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ