お風呂カフェって何?静岡に上陸した、おふろcafe bijinyuに潜入!

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ

挽きたてのコーヒー豆の香り。
ぼーっとリラックスできる音楽と空間、そんな中で自分の好きなことをする。
わくわく心うかぶ考え事に、気になっていた本を読んで、ときどきうたたね。

止まること無く流れる、慌ただしい日々とのバランスをとるために、
ぽこんと空いた自分の時間。
そんな気持ちのいいカフェでおふろに入れる。こころと身体ごと心地よくなれる。

いつもと同じで、違うカフェ。ひろい湯船で本のページに挟まれるのも、
ハンモックで揺られつつ体のトリートメントも、
そして何杯でも飲めるコーヒーも。ちょっと新しい。

ほっとあたたかくなれる時間を、どうぞ。

そんな場所が近くにあったらいいですよね、
想像するだけで癒されます。

静岡の皆さん、安心してください。
な、なんと、この温泉が近くにあるんです!!

今月11月21日に美肌湯がリニューアルし、
【おふろcafe bijinyu】OPENしました!!

あなたもこの癒しを是非、体験してみてください♪
家族、友人、恋人と一緒に是非行ってみるのはいかがでしょうか?

美肌湯とは?

静岡市街地にある大規模温浴施設、『美肌湯』
びじん湯と読み、その名の通りに美肌になると言われている高アルカリの温泉が自慢です。
ぬる湯の高アルカリの単純泉とカブラヲ源泉と呼ばれる、
褐色の硫黄泉の2つの異なる浴槽が楽め、
静岡市街地の温浴施設とは思えないほど立派です。

この美肌湯が今年の11月21日に、おふろcafeとしてリニューアルオープンしました!
現在、埼玉県さいたま市にある施設で、現在女性を中心にブームになっている、
おふろcafe utataneのフランチャンズ1号店として、「おふろcafe bijinyu」となりました。

おふろcafeとは?

埼玉県さいたま市にある人気施設、「おふろcafe utatane」として誕生。
温泉+カフェ+マンガ喫茶+リラクゼーションといった斬新な組み合わせと、
非日常なくつろぎを得られる施設として人気を集めています。

1万冊以上の蔵書を誇るコミックや雑誌、カフェご飯が食べられる、
そして温泉にも入れるとあって、癒しの要素がたっぷり詰まった環境です。

この度オープンした静岡のおふろcafeも、その魅力をきちんと踏襲している。
ただ「温泉×和カフェ」をコンセプトにしているところが、ひとつ大きな違いとなっています。

くつろぎのサービス満載

挽きたてのコーヒーが何杯飲んでも無料!

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ11

ラウンジの自動マッサージ機も無料!!Wifiも完備!

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ4静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ6

1万冊以上のコミックや雑誌を読みながら・・・

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ5

ハンモックで揺られつつ・・・うたたね。。。

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ10

2Fのカフェには、ふじのくにいきいき鶏や、
しらすや桜えびなど静岡の食材を使ったmenu

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ13

和カフェならではの深みのあるスイーツに♪

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ12

おふろcafe bijinyuを動画で紹介♪

おふろcafe bijinyu(美肌湯)のリニューアルオープン直前の様子を動画でまとめました。

Posted by おふろcafe bijinyu (美肌湯) on 2015年11月20日

フェイスブックページはこちら

ご利用料金

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ4

■年末年始・ゴールデンウィーク等は祝日料金
■タオル・館内着 レンタル各210円 セット370円
■ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ドライヤー 無料常設
※小人料金は3歳以上小学生まで(3歳未満無料)
※料金はすべて消費税込価格

詳細情報

静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ1静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ3静岡WEBマガジンーしず恋ーカフェ2

営業時間:朝6時~夜23時(最終入館22時30分)
定休日:第3火曜日 ※祝日の場合は翌日
電話番号:054-252-1126
所在地:静岡市葵区籠上15-15 マップはこちら
アクセス:
電車から
JR静岡駅より静鉄ジャストライン安倍・美和線「妙見下」バス停下車 徒歩5分
車・タクシーから
JR静岡駅より約10分
HPはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ