静岡県のおすすめのビーチ【白浜大浜海水浴場】

皆さん「ビーチ」といえば、何を想像されるでしょうか?

必須項目といえば

1.「エメラルドグリーンの青い海」

2.「どこまでも続く青い空」

3.「見渡す限りの白い砂浜」といったところでしょうか。

 

実はこの3つの条件を揃えたビーチは、

海沿いに面し数多くのビーチを抱えるここ静岡県においても、

この必須3項目(事実上2項目)を揃えるビーチはほとんどありません。

というか本土全体で見ても、実はそう多くは存在しないのです。

あのビーチの代名詞ともいえる「湘南」ですら、この条件を満たしてはいません。

特に該当しないのが3.の「白い砂浜」です。

 

そんな意外に少ない「リゾート的ビーチ」の王様が、伊豆の下田市に君臨しています。

それが『白浜大浜海水浴場』です!

U

伊豆半島東海岸の国道135線沿い、南北に約800m続くこの『白浜大浜海水浴場』の最大の魅力は、

何といっても海水の圧倒的な「透明度の高さ」にあります。

 

県内の海水浴場水質調査結果において、

最高ランクのAA(環境省評価ランク)にもランクインしており、

(ほぼ)毎年40万人近い観光客が訪れる全国屈指の人気を誇るビーチなのです♪

また、年間を通しても水温が高めな上、

海水浴の天敵「クラゲ」が比較的発生し難い環境にあるそうなので、

海開きは例年7月中旬(閉は8月31日)ですが、特別異常気象でもなければ、

トップシーズンはもちろん、場合によっては5月~9月末頃まで海水浴を楽しむことができ、

シーズンオフには多くのサーファーも足を運んでいます。

(ただしシーズン外はライフセーバーとかはいないので要注意)。

 

そして、この『白浜大浜海水浴場』はビーチ内に「海の家」が存在しないので、

ほぼ砂浜のどこでも場所取りができます。

その代わり、道路一本挟んだ反対側に2件のコンビニエンスストアと、

シーズン中は各種ショップが立ち並んでおり、いずれも水着での入店も可能なので大変利便性が高いうえ、

周辺には数多くの駐車場もあり、ところによっては超早朝(AM4時頃)から営業しているところまであります。

 

シーズンオン・オフ問わず、国内で南国気分を味わいたい方は、是非一度足を運んでみてください!

とにかくその素晴らしさは、行ってみればわかります。おススメです☆

白浜大浜海水浴場はここ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ