デートで行きたい富士山麓のパワースポット!白糸の滝

デートー静岡ー白糸の滝

2013年6月22日に、富士山が世界文化遺産登録されたことは皆さんご存知だと思います。

その際に富士山の構成遺産としていくつかのスポットが登録されたことはご存知でしょうか?

そのうちの1つが今回紹介させて頂く白糸の滝(しらいとのたき)です。

 

白糸の滝は、日本の滝百選にも選ばれている、国の名勝、

そして天然記念物である有名な観光地です。

隣接する音止の滝と共に、多くの観光客で賑わっています。

 

観光地といえども、あるのは滝と小さいお土産屋さんだけ。

それでも賑わっているのは、本当に美しい場所だからです。

世界文化遺産登録される前は、まだ遊歩道が整備されておらず、

あまり滝に近づけなかったのですが登録後は、

きれいに整備されて滝の目の前まで出入りすることが出来るようになりました。

晴れている日は高確率で滝に映し出される美しい虹を見ることができます。

滝の目の前までたどり着くと、四方八方を自然に囲まれます。

富士山の湧水というだけあってとても綺麗な滝壺、そこへ落ちていく水の音、

たくさんの虹、そしてゆっくりとくつろぐ家族連れや、じっくりと自然を堪能するカップル、

あまりの美しさにひたすら写真を撮り続ける外国人観光客たち…

そこに居るだけで心が洗われます。

高さ25メートルから流れる音止の滝

滝を堪能した後は、隣接しているお土産屋さんのニジマスの塩焼きを頂くのがお勧めです。

白糸の滝がある静岡県富士宮市は、富士宮焼きそばだけでなく、

ニジマスの生産でも有名なのです。

市内猪之頭にはニジマスの大きな養鱒場があります。

また、猪之頭公園でニジマス釣りを楽しむこともできます。

子供でも簡単に釣れて、調理をしてくれるので、家族連れにお勧めのスポットです。

白糸の滝は猪之頭に近いところに立地しているため、

お土産屋さんでニジマスの塩焼きを売っているようです。

串にささったニジマスの塩焼きは本当に絶品です。

静岡県富士宮市に来るなら、

富士山や富士山本宮浅間大社だけでなく、白糸の滝にも行くべし!

白糸の滝

住所 静岡県富士宮市原上井出
アクセス 公共機関:JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで30分、終点下車、徒歩5分

車:東名富士ICから車で西富士道路、国道139号を経由、上井出ICを下り約5分(東名富士ICから約40分)

電話番号 0544-27-5240(富士宮市観光協会)
料金 無料
駐車場  有(市営普通車1日300円)

マップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でしず恋をフォローしよう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ